ランド医療保険実験の結果と価値に基づいた医療保険(VBID)



ランド医療保険実験の結果と価値に基づいた医療保険(VBID)

☑️はじめに

医療費の問題はもやもやする事が多いですが、学問的に解答が出ているものも沢山あります。

例えば自己負担割合とモラルハザードをどう考えたらよいでしょうか。 わたしたちと一緒に見て行きましょう。

プロローグ

👩‍⚕️モラルハザードって何ですか

👨‍⚕️保険を持っている等で本当の価格に直面していない場合に、本来必要とする以上のサービスを希望してしまう現象の事。医療保険に市場原理が通用しない理由の1つ

👨‍⚕️市場原理が上手く機能していないと社会全体の幸福度が下がる。これを社会厚生の損失と呼ぶよ

👨‍⚕️モラルハザードのエビデンスを説明しよう
👩‍⚕️お願いします

ランド医療保険実験はハーバードのジョセフ・ニューハウスらが行ったRCT。

自己負担割合が小さくなればなるほど医療サービスの消費量は多くなった。

👨‍⚕️重要な知見が2つ。
(続く)

出典: twitter.com

☑️ランド医療保険実験の結果

①一般的な医療サービスの価格弾力性はおよそ-0.2。

すなわち自己負担割合が10%増えると、医療サービスの消費が2%下がる。

②自己負担が高いと健康上メリットのある価値の高い医療サービスも、健康上のメリットのないもしくは有害な価値の低い医療サービスも一律に消費を減らしてしまう。

出典: twitter.com

☑️価値に基づいた医療保険(VBID)

👨‍⚕️この知見から「価値に基づいた医療保険(VBID)」と言う概念が生まれたよ。

医療サービスの価値によって自己負担割合を変化させた医療保険を指す。

エビデンスに基づいた価値の高い医療サービスに関しては自己負担割合を低くし、より価値の高いサービスを選んでもらおうと言う事。

出典: twitter.com

☑️医療政策の本も読んでみよう

👨‍⚕️テキストを紹介しておこう。薬剤師はレジを打つ唯一の医療職で価格に敏感なはず。

薬の事が分かっても処方権もなく、ジェネリックの選択権も持っているのは患者さん。

医療費のモヤモヤを感じている人は多いはず。先達の叡智を学ぼう。

👩‍⚕️正月に読んで見ます。

出典: twitter.com

☑️まとめ

地域薬局の薬剤師が医療政策を学ぶ意味について考えます。

質の高いプライマリケアを提供することの他に、持続可能な医療を次の世代に残す義務があるとわたしは感じています。

そのために、医療政策の理論とエビデンスを学ぶ事は医療の理論とエビデンスを学ぶのと同様に必要なことと思います。

👨‍⚕️1つ言える事は、皆現行の制度に最適化した合理的な行動を取っていると言う事。

👨‍⚕️医療費の上昇は政策的に解決すべき問題であって、個人の努力でどうこう出来る問題ではないと言う事。

👨‍⚕️新型コロナウイルス対策を巡る政府の対応を見続けた僕たちは、その事に薄々気がついているはずだよ。

出典: twitter.com

☑️会員のススメ

今回の記事はいかがでしたでしょうか?気に入って下さったら、会員登録をお勧めします。会員限定の記事が閲覧出来るようになります。月々の購読料は、喫茶店で勉強する時に飲むコーヒー一杯の値段で提供しています。人生で一番価値のある資源は時間です。効率的に学習しましょう!値段以上の価値を提供する自信があります。

クリック👉会員について

会員になりませんか?

最終更新日2021年1月1日

☑️コラム

職場の悩みはありませんか?

わたしも最初の職場がどうしても合わず、1年足らずで退職。今の職場は上司や同僚に恵まれ、毎日楽しく働いています。

あなたが現状に悩んでいるのであれば、専門家に相談してみてはいかがでしょうか?

転職を考える場合、現在の環境から離れることを一番に考えてしまいがちですが、転職先には現在の職場にない問題があります。

わたしはラッキーでしたが、転職後の方が辛い思いをしてしまった、と言う話も耳にします。

自分に適した職場を見つけるためには、頼れるスタッフに協力してもらうことが重要です。

回り道のように見えますが、転職を成功させるための最短の近道と思います。

あなたも1歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

迷っているならまずは登録してみましょう。

スポンサーリンク
完全無料!1分間の簡単登録
あります!今よりアナタが輝く職場
薬剤師の求人ならエムスリーキャリア

☑️推薦図書

世界一わかりやすい「医療政策」の教科書

スポンサーリンク

スポンサーリンク


☑️拡散のお願い

わたしのサイトが参考になったと思って下さったあなた、バナークリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

自分だけ知ってるのはもったいないと思って下さったあなた、SNSボタンでシェアをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA