キノロンの1A2阻害様式は代謝物とテオフィリンの競合阻害



キノロンの1A2阻害様式は代謝物とテオフィリンの競合阻害

☑️はじめに

さくら先輩、キノロンとテオフィリンの相互作用のリスクは一様でしょうか?

ゆきさん、いい質問ね。相互作用の強度で3つのグループに分類されているよ。詳しく見てみよう。

プロローグ

👧キノロンとテオフィリンの1A2相互作用を教えて下さい

👩阻害の強度で3群に分類されるよ
I…エノキサシン(強)
II…シプロフロキサシン、トスフロキサシン等(中)
III…レボフロキサシン等(弱)

👩キノロンの代謝物である4-oxo体が、テオフィリン代謝経路で拮抗するためと考えられているよ

👩複数のキノロンでテオフィリンAUC上昇率と尿中4-oxo体排泄量が相関するのが論拠

👧メモメモ

出典: twitter.com

運営者から、クローズドコミュニティに対する思いをお伝えしています。

クローズドコミュニティが今後の主流になるたったひとつの理由

マーカーライン

記事の続きをどうぞ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA