膀胱尿管逆流症はRIVUR研究からST合剤を予防内服する



膀胱尿管逆流症はRIVUR研究からST合剤を予防内服する

☑️はじめに

3歳の女の子、体重12kgに次のような薬が処方されました。

バクタ配合顆粒 0.3g 1日1回夕食後 28日分

母親によると、膀胱炎の予防に内服しているそうです。

さくら先輩、初めて見る処方です。添付文書の記載より少ないけれど、妥当ですか。

聞き取りと用法用量から、膀胱尿管逆流症への適応外の使用と思われるよ。ゆきさん、一緒に見て行こう。

プロローグ

🆕ST配合顆粒28日分
👩👧予防に飲みます

👨‍⚕️💭何の予防?

これは膀胱尿管逆流症(VUR: Vesicoureteral reflux)。

有熱性膀胱炎を繰り返します。
軽症であれば4~5歳までに消失します。

RIVUR研究においてST合剤による予防投与の効果が検証されています。

👩‍⚕️しっかり継続して下さいね😊✨

出典: twitter.com

運営者から、クローズドコミュニティに対する思いをお伝えしています。

クローズドコミュニティが今後の主流になるたったひとつの理由

記事の続きをどうぞ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA