ritschel理論と蓄積率で定常状態の最高血中濃度を予測する



ritschel理論と蓄積率で定常状態の最高血中濃度を予測する

☑️はじめに

さくら先輩、反復投与で最高血中濃度がどのくらいになるか予測出来ますか?

ゆきさん、いい質問ね。ritschel理論と蓄積率を使えば簡単に分かるよ。一緒に見てみよう。

プロローグ

📝アムロジピン2.5mg 1錠 分1 朝食後

👧徐々に血圧が下がると説明があったそうです

👩アムロジピンは蓄積性があるよ。添付文書には次のように書いてある

“反復投与6~8日で定常状態に達し、初回投与時の約3倍に達し、以後の蓄積は認められなかった”

👩これはRitschel理論と蓄積率で説明出来る。

出典: twitter.com

運営者から、クローズドコミュニティに対する思いをお伝えしています。

クローズドコミュニティが今後の主流になるたったひとつの理由

記事の続きをどうぞ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA