クラリスロマイシン併用で、カルバマゼピンAUCは何倍になりますか



クラリスロマイシン併用で、カルバマゼピンAUCは何倍になりますか

☑️はじめに

小学4年生の男の子にクラリスロマイシンが処方になりました。マイコプラズマとのことです。

前にこの抗生物質を飲んだ時、眠くなったけれど、そんな副作用ありますか、とお母さん。

お薬手帳を確認すると、てんかんでカルバマゼピンを服用していることが分かりました。

この2剤はCYP3A4の相互作用があるため、併用注意とされています。カルバマゼピンのAUCが上昇し、眠気を増強したのかも知れません。

文献検索しましたが、クラリスロマイシンの併用の強度を扱ったものは見つかりませんでした。

CR-IR法を習ったばかりのあなたは、相互作用の強度を確認しようとポスターを開きました。

しかし、誘導薬としては書かれているものの、基質薬としてのカルバマゼピンは記載されていません。

併用によりカルバマゼピンのAUCはどの程度上昇するのでしょう。本当に眠気を増強するほどの強度なのでしょうか。

今回の記事は、CR-IR法を用いて、阻害率が分からないカルバマゼピンのAUC上昇率を予測する方法について解説します。

プロローグ

Rp.クラリスロマイシン
👩👦マイコプラズマです。前に飲んだ時に眠くなったけど、抗生物質にそんな副作用がありますか。

📖カルバマゼピン✨
‍👨‍⚕️💭CYP3A4の相互作用、強度は?

‍👩‍🎓PISCSのポスターには基質薬としてのカルバマゼピンの記載はありません。しかしエリスロマイシン、グレープフルーツのIR、及び併用時AUC上昇率の文献値から、カルバマゼピンのCR0.36と推定できます。クラリスロマイシン併用時のAUC上昇率は1.47倍と予測されます。

‍👩‍🎓個人差がありますが、クラリスロマイシン併用でカルバマゼピンのクリアランスが低下し、AUCが上昇します。カルバマゼンピンによる眠気が増強される可能性があります。

‍👩‍🎓アジスロマイシンはCYP3A4の相互作用が弱く、マイコプラズマ治療の代替薬として提案できると思います。

‍👨‍⚕️📞かくかく然々です。
☎️なるほど、ではアジスロマイシンでお願いします。

出典: twitter.com

運営者から、クローズドコミュニティに対する思いをお伝えしています。

クローズドコミュニティが今後の主流になるたったひとつの理由

記事の続きは会員ログイン後、またはブラウザのまま視聴出来るラジオでどうぞ。


Googleアイコンをクリックすると無料登録/ログイン出来ます。会員規約にご同意下さい。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について