カルバマゼピンとグレープフルーツジュースの相互作用の強度を、理論から予測出来るか。




CYP3A4で代謝されるカルバマゼピンと、CYP3A4阻害作用を有するグレープフルーツジュース摂取についての考察

グレープフルーツジュース果汁に含まれるフラノクマリンと言うフラボノイドが、小腸粘膜にある薬を代謝する酵素CYP3A4と結合し、酵素としての機能を不可逆的に無くすことが、この相互作用の原因と考えられています。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

血漿蛋白結合率の高いリピトールは大量のグレープフルーツジュース飲用でAUCが2倍強上昇する。




リピトールの添付文書には、グレープフルーツジュース1.2L/日との併用により、本剤のAUC0-72hが約2.5倍に上昇したとの報告がある、と記載があります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ザイザル半錠を1日2回服用すると、1錠1日1回と比較して、定常状態の体内濃度のピークをー32%抑える。



こんにちは。アロマ薬剤師🌿ゆき🌿です。スギ花粉症の季節ですね。わたしはラッキーなことに花粉症がないのですが、アレルギーのある人には大変な季節だなあと思います😞

さて、今日はアレルギーの薬のザイザルの話をします。ザイザルは、大人の場合、1回5mgを1日1回、就寝前に飲む薬ですが、7歳から15歳未満のお子さんは、1回2.5mgを1日2回、朝食後及び就寝前、と飲み方が変わります。

一日量が同じなのに、分割して飲むのは、意味があるのでしょうか?一回量は減るけれど、飲む間隔は短くなりますよね?どう考えたら良いのでしょう😥

これは、薬学部で勉強する、薬物動態学の知識を応用すれば説明出来ます。やや専門的な内容になりますが、なるべくかみ砕いて書きますので、お付き合いお願いします🙇

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コレステロールの薬を飲んでいるけれど、名前は正確に覚えていない人が、風邪で病院を受診する時にお薬手帳を持参した方がよい、たったひとつの理由。



こんばんは。アロマ薬剤師のゆきです。娘がおもちゃに指を入れたら抜けなくなり、救急外来のお世話になりました。先生、親の不注意ですみませんでした…。

さて、今日は薬の飲み合わせの話です。薬局で患者さんに、「他に飲んでいる薬はありませんか?」と必ず尋ねるのですが、返ってくる答えで多いのは、「血圧の赤い玉の薬」とか、「コレステロールの白い玉の薬」とかです。薬局あるあるでしょうか😅

赤い玉の薬も、白い玉の薬も、沢山あります…。でも、血圧の薬とか、コレステロールの薬とか分かったら、飲み合わせは分かるんじゃない?って思ってます?😏実際はどうなのでしょう。今日は、そういうお話をします。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

1日1回夕食後にリリカを飲んでいて、ふらつきが翌日の午前中まで続く人は、1日3回に分けて飲むと、ふらつかなくなる可能性があります。蓄積率を応用して定量的に考察しました。



Aさんは60代女性です。整形外科から、痛み止めの薬のリリカ75mgを、1日1回夕食後で処方されています。痛みは軽減しているが、翌朝の午前中までふらつきが続いているとの事です。

リリカの投与方法を変えることで、ふらつきを改善することが出来ないでしょうか。痛みを軽減したまま、ふらつきが抑えられれば、ベストな薬物療法が提供できます。

時間とともにふらつきが解消されるので、この副作用はリリカの血中濃度に依存するものと考えられます。最高血中濃度を抑えてやれば、副作用を回避出来るのではないかと考えました。

では、1日1回投与と、1日3回の分割投与では、どれくらい最高血中濃度が変わるのでしょう。

ブログでは、蓄積率と言う概念を使って、試算して見ます。これを読めば、根拠を示しながら分割投与の処方提案が出来るようになります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

PISCSで薬物相互作用をAUC変化率として定量的に評価する。




PISCSで薬物相互作用をAUC変化率として定量的に評価する。

はじめに

未知の組み合わせの薬物相互作用も、PISCS理論で定量的に評価できる

添付文書に併用注意の相互作用は沢山書かれています。でも、一体どれくらい注意したら良いのか、困る事はありませんか?

そこで紹介したいのが、PISCS理論です。薬剤固有のパラメーターを利用して、臨床報告のない組み合わせの相互作用も定量的に評価する理論です。

東大病院薬剤部の大野先生が発案された理論で、成書も出版されています。厚労省の相互作用の評価にも採用されています。

相互作用を表記する用語を概観した後、PISCS理論を紹介しようと思います。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

テグレトール(カルバマゼピン)とクラリスロマイシンで眠気が出ることを定量的に評価する試みをしました。



Aさんは17歳6ヶ月、体重不明です。てんかんの薬、カルバマゼピン500mg/日を1日2回に分けて服用しています。TDMのデータ不明です。クラリスロマイシンを飲んで、強い眠気が出たと聞きました。

ここでは、併用による血中濃度の変化を、定量的に評価する試みをします。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

明日から薬局業務に生かせる、腎排泄型薬剤の用量調節に覚えておくべき、たったひとつの公式。



こんばんは。アロマ薬剤師🌿ゆき🌿です。娘がオレンジスイートの香りを気に入っていて、今夜も寝室はオレンジスイートの精油の匂いが漂っています。甘くて懐かしい、落ち着く香りです。娘が眠ってしまった後に、この記事を書いています。

さて、今日は腎機能の話です。薬には、腎臓から尿に出ていくタイプの薬と、肝臓から便に出ていくタイプの薬があります。腎機能は加齢と共に低下するので、腎臓から尿に出ていくタイプの薬は、腎機能に応じて飲む量を加減する必要があります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

リリカを初めて飲みます。小柄だから少ない量にしておくねと言われていますが、体格と関係あるんですか?



こんにちは。研修認定薬剤師の奥村です。寒くなりましたね。こちらは外は雪がちらついています。

さて、今日は50代の小柄な女性Aさんの話です。足腰の痛みが強く、リリカ25mgが処方になりました。小柄なので、少ない量にしておきますと説明あったそうです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

透析患者のLVFXの用法用量はCCr〈20に準じる。過量投与は中枢性副作用を起こす場合があり、注意が必要。



透析患者のLVFXの用法用量はCCr〈20に準じる。過量投与は中枢性副作用を起こす場合があり、注意が必要。

こんにちは。研修認定薬剤師の奥村です。まだまだ髪を切る順番が来ないので、更にブログ記事更新します。

透析患者に対するレボフロキサシン(LVFX)の用法用量は、添付文書には記載がありません。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について