ジェネラリストのための内科診断リファレンス エビデンスに基づく究極の診断学をめざして [ 上田剛士 ]

薬局薬剤師はカルテが見れないので、医師の診断のフェイズの知識を自習する必要があります。豊富な文献に基づく本書は、エビデンスに基づいた診断を自習するのに打ってつけの一冊です。

関連記事です。

日常診療に潜むクスリのリスク 臨床医のための薬物有害反応の知識

ホスピタリストのための内科診療フローチャート

ジェネラリストのための内科診断リファレンス

内科診療ストロング・エビデンス

症例から学ぶ和漢診療学

和漢診療学 新しい漢方

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です