インフルエンザでボルタレン、ポンタールは飲んではいけない。



インフルエンザでボルタレン、ポンタールは飲んではいけない。

はじめに

インフルエンザ迅速検査で陽性になったAさんに、次の薬が処方になりました。

タミフルカプセル75mg 2cap
分2 朝夕食後 5日分
カロナール錠200mg 発熱疼痛時 1回2錠 5回分

出典: www.mhlw.go.jp

Aさんからは、歯科から抜歯の際に処方されたボルタレン錠25mgが残っていて、カロナールを飲んでも効かない時に飲んでも良いかと質問がありました。

(クリニカルクエスチョン)
インフルエンザのAさんは、解熱鎮痛剤のボルタレンを飲んでも良いでしょうか?

インフルエンザでは処方された以外の解熱剤は飲まないのが無難

インフルエンザ脳炎・脳症のリスクを増やす解熱剤がある

インフルエンザでは、カロナール以外の解熱鎮痛剤は処方されない場合が多いと思います。

厚生労働省の調査で、解熱鎮痛剤であるボルタレン、ポンタールを服用した患者で、インフルエンザ脳炎・脳症の死亡率をわずかながら増やしたと報告されているからです1)。

小児に関しては、添付文書でもこの2剤をインフルエンザ脳症の経過中は禁忌、インフルエンザの際は原則使用しないこと、と改定されました。

炎症性サイトカインの増加が脳炎・脳症原因と考えられている

インフルエンザ脳炎・脳症は、インフルエンザ発症から数日以内に異常行動などで発症する病気です。

神経細胞からウィルスは分離されず、インフルエンザ脳炎・脳症は炎症性サイトカインによる影響と考えられています。

ボルタレンやポンタール等のNSAIDs(非ステロイド系解熱鎮痛剤)は、プロスタグランジンE2の産生を抑制するため、炎症性サイトカインTNFαが高値となります。

それに続いてタンパク質分解酵素エラスターゼの産生が亢進するため、血管内皮細胞が障害され、インフルエンザ脳炎・脳症を引き起こすと考えられています2)。

薬理学の理論的にはNSAIDs全般にリスクがあると考えられますが、疫学的にリスクが証明されたのは、ボルタレンとポンタールの2剤だけで、処方医によってはロキソニン等を処方されるケースはあるかも知れません。

まとめ

冒頭のAさんには、手持ちのボルタレンは飲まないように説明しました。

インフルエンザの際、解熱鎮痛剤のボルタレン、ポンタールはインフルエンザ脳炎・脳症のリスクを上げる可能性があるからです。

今回のケースのように、手持ちに解熱鎮痛剤があっても、インフルエンザ用に処方された解熱鎮痛剤以外は、飲まないのが無難です。

どうしても必要な場合は、市販薬のタイレノールはカロナールと同じアセトアミノフェン製剤ですので、こちらの購入をお勧めします。

最終更新日:2020年1月7日

コラム

職場の悩みはありませんか?

わたしも最初の職場がどうしても合わず、1年足らずで退職。今の職場は上司や同僚に恵まれ、毎日楽しく働いています。

あなたが現状に悩んでいるのであれば、専門家に相談してみてはいかがでしょうか?

転職を考える場合、現在の環境から離れることを一番に考えてしまいがちですが、転職先には現在の職場にない問題があります。

わたしはラッキーでしたが、転職後の方が辛い思いをしてしまった、と言う話も耳にします。

自分に適した職場を見つけるためには、頼れるスタッフに協力してもらうことが重要です。

回り道のように見えますが、転職を成功させるための最短の近道と思います。

あなたも1歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
完全無料!1分間の簡単登録
あります!今よりアナタが輝く職場
薬剤師の求人ならエムスリーキャリア

参考文献

1)厚生労働省 報道発表資料 平成12年11月15日「インフルエンザの臨床経過中に発症した脳炎・脳症の重症化と解熱剤(ジクロフェナクナトリウム)の使用について」
2)ジェネラリストのための内科診断リファレンス

推薦図書

ジェネラリストのための内科診断リファレンス

関連記事

インフルエンザの検査が陰性でもかかっていないと証明出来ない。

タミフルで過敏症を起こしたけれど、イナビルやリレンザは安全に使用できる?

異常行動が心配?10代のインフルエンザ本当にタミフルより麻黄湯が望ましい?

ZOZO前澤社長の100万円で何人のインフルエンザ患者が治療出来ますか?限られた医療資源をどう分配すれば良いのでしょう?

スポンサーリンク

スポンサーリンク





⬇参考になったと思って下さったあなた、バナークリックをお願いします☺

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

自分だけ知ってるのはもったいないと思って下さったあなた、⬇のSNSボタンでシェアをお願いします😉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA