保湿剤は乳児のアトピー性皮膚炎の治療に重要な薬剤ですか?

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。



保湿剤は乳児のアトピー性皮膚炎の治療に重要な薬剤ですか?

☑️はじめに

さくら先輩、乳児湿疹と言われていた4ヶ月の子に今日も保湿剤の処方が。

ゆきさん、乳児湿疹はアトピー性皮膚炎(AD)を含む疾患概念だよ。ご家族はどう聞いているのかな。ADとしたら様々なアレルギーの起点になるので十分なケアが必要。一緒に見てみよう。

プロローグ

📝ヘパリン類似物質油性クリーム軟膏0.3% 200g
1日2回以上 全身にたっぷり

👧「先生からはアトピーかなと言われているそうです」

「アトピーは様々なアレルギーの起点になるよ。経皮感作で卵アレルギーになる子は多い」👩

「離乳食が始まるまでにコントロール出来ることを目標に、保湿剤の十分な使用を説明しよう」👩

👧「はい、先輩❗」

出典: twitter.com

運営者から、クローズドコミュニティに対する思いをお伝えしています。

クローズドコミュニティが今後の主流になるたったひとつの理由

記事の続きをどうぞ。


Googleアイコンをクリックすると無料登録/ログイン出来ます。会員規約にご同意の上、14日間の無料トライアルをお試し下さい。

☑️乳児は湿疹が2ヶ月続けばアトピー性皮膚炎と診断される

📝ヘパリン類似物質油性クリーム軟膏0.3% 200g
1日2回以上 全身にたっぷり

👧「患児は4か月です。生後2か月頃から湿疹が続き、ロコイド軟膏、ヘパリン油性クリームを使用」

「乳児の場合、左右対称で掻痒感のある紅斑が2か月続けばアトピー性皮膚炎(AD)と診断されるよ」👩

出典: item.rakuten.co.jp

☑️アレルギーマーチを起こさない為に保湿剤の十分な使用が重要

「ADは経皮感作から食物アレルギー、乳幼児喘息と言ったアレルギー性疾患の起点となるので、十分なケアが必要になるよ」👩

「料理用の計量スプーン小ひと匙(4gに相当)が全身に塗れる量の目安だよ。国内外のガイドラインで1日2回が推奨されるので最低2回は塗るのが良い」👩

出典: item.rakuten.co.jp

☑️離乳食が始まる前にコントロール出来るのが目標

「1日2回塗れば、200gは4週間弱で使い切るので、使用量の目安にしよう」👩

「鶏卵摂取を始める5~6か月までに良好にコントロール出来るといいね」👩

👧(メモメモ)

出典: item.rakuten.co.jp

☑️PETIT研究

「アトピー性皮膚炎の子に極少量の卵を摂取させて、卵アレルギーの発症を予防した報告がある」👩

👧「すごい」

「アトピー性皮膚炎を増悪させることなくコントロール、と言うのが条件だったよ」👩

👧「保湿剤が大事と言う理由が分かりました」

出典:

☑️PETIT研究の原著


Two-step egg introduction for prevention of egg allergy in high-risk infants with eczema (PETIT): a randomised, double-blind, placebo-controlled trial
Osamu Natsume et al. Lancet. 2017.

出典: pubmed.ncbi.nlm.nih.gov

☑️まとめ

ステロイドに比べると、保湿剤はあまり薬らしくないと思われるかも知れませんが、アトピー性皮膚炎の治療の柱となる重要な薬です。

保護者の方のモチベーションを維持出来るよう、治療のメリットや効果的な塗布方法が説明できるよう、各自研鑽を積んでおきましょう。

☑️会員のススメ

今回の記事はいかがでしたでしょうか?気に入って下さったら、会員登録をお勧めします。会員限定の記事が閲覧出来るようになります。月々の購読料は、喫茶店で勉強する時に飲むコーヒー一杯の値段で提供しています。人生で一番価値のある資源は時間です。効率的に学習しましょう!値段以上の価値を提供する自信があります。

クリック会員について

会員になりませんか?

最終更新日2021年6月30日

☑️コラム

職場の悩みはありませんか?

わたしも最初の職場がどうしても合わず、1年足らずで退職。今の職場は上司や同僚に恵まれ、毎日楽しく働いています。

あなたが現状に悩んでいるのであれば、専門家に相談してみてはいかがでしょうか?

転職を考える場合、現在の環境から離れることを一番に考えてしまいがちですが、転職先には現在の職場にない問題があります。

わたしはラッキーでしたが、転職後の方が辛い思いをしてしまった、と言う話も耳にします。

自分に適した職場を見つけるためには、頼れるスタッフに協力してもらうことが重要です。

回り道のように見えますが、転職を成功させるための最短の近道と思います。

あなたも1歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

迷っているならまずは登録してみましょう。

スポンサーリンク
完全無料!1分間の簡単登録
あります!今よりアナタが輝く職場
薬剤師の求人ならエムスリーキャリア

☑️推薦図書

マンガでわかる! 子どものアトピー性皮膚炎のケア

ほむほむ先生の小児アレルギー教室

クスリとリスクと薬剤師

スポンサーリンク

スポンサーリンク


☑️拡散のお願い

わたしのサイトが参考になったと思って下さったあなた、バナークリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

自分だけ知ってるのはもったいないと思って下さったあなた、SNSボタンでシェアをお願いします。

Print Friendly, PDF & Email