溶連菌の検査で陰性でも抗生物質が処方される事があるのはなぜ?あまり薬を飲ませたくないけれど、本当に飲まないといけない?

こんにちは。研修認定薬剤師の奥村です。皆さんは病院で溶連菌の検査をして、結果が陰性でも抗生物質が処方された経験はないでしょうか。これは何故でしょう。風邪に抗生物質は効かないとよく言われますが、本当に抗生物質を飲む必要があるのでしょうか。

溶連菌は正式にはA群β溶血性レンサ球菌(GAS)と言う細菌です。GAS以外の菌に感染しても、細菌性の咽頭炎を起こす事があります。これらの菌は喉の拭い液を遣った溶連菌の検査をしても、陰性になります。

GAS感染が否定的であっても、以前に紹介した溶連菌の診断のポイント(センタースコアと言います)が3点以上であれば、80%以上は細菌が原因の咽頭炎である、とセンタースコアを考案したセンター氏は主張しています。

咽頭炎の原因になっている菌は、C群・G群溶連菌や、フソバクテリウムなどと考えられています1)。

C群・G群溶連菌は、合併症として扁桃周囲膿瘍を起こす事があります。また、フソバクテリウムはレミエール症候群と言う菌血症の原因と考えられています。このため、溶連菌でなくても、抗生物質による治療対象に含めるべきとセンター氏は主張しています。

嫌気性菌であるフソバクテリウムはセフェム系抗生物質の効果がなく、またペニシリンを破壊するβラクタマーゼと言う酵素を作るので、βラクタマーゼ阻害剤の入ったペニシリンであるユナシンを処方される場合があると考えられます。

ここまで見て来た様に、溶連菌の検査が陰性であっても抗生物質が処方されている時は、細菌性の咽頭炎の可能性が高いと小児科の先生が判断されているのではないでしょうか。咽頭炎は薬がなくても自然に治るものですが、合併症を予防する目的で、抗生物質は飲んだ方が良いと私は思います。

如何だったでしょうか。ご家族の健康を守る為に、ご参考になさってください。

1)Centor RM, et al. The clinical presentation of Fusobacterium-positive and streptococcal-positive pharyngitis in a university health clinic: a cross-sectional study. Ann Intern Med. 2015;162(4):241-7

溶連菌で抗生物質を服用したけれど、治療失敗しました。原因は何?対策はある?

こんにちは。研修認定薬剤師の奥村です。今日も溶連菌の話の続きです。抗生物質を服用しても、時には治療失敗する場合があります。原因は何でしょう?対策はあるのでしょうか?

ペニシリン系抗生物質をきちんと10日間服用しても、15%程度の症例で溶連菌が残存し、再発の原因となることがあります。原因には、以下の事が知られています。

①年齢:小児では失敗率が高いことが知られています。
② 発症から治療までの期間:発症から治療までの時間が長い方が治療成績が良いです。2日以上では成功率82%、これより短いと64%とされます。治療開始までの病悩期間が長いと、免疫が刺激されるのかも知れません。
③抗生物質の問題。:バイシリンは吸収が不安定であり、十分な血中濃度を達成していないかも知れません。
④服薬率が低かった。
⑤ペニシリン等を壊す酵素である、βラクタマーゼを作る菌が共感染していた。

対策としては、
・ペニシリンに加えて、リファンピシンと言う抗生物質を最初の4日間併用。
・クリンダマイシンと言う抗生物質を10日間服用。
・吸収の良いアモキシシリン等に変更、10日間服用。
・βラクタマーゼ阻害剤含有ペニシリンを10日間服用。

が挙げられます。小児科ではこの他に、セフェム系抗生物質を5日間服用と言う処方もよく使用されます。セフェム系抗生物質はβラクタマーゼに安定であり、服薬期間も5日間と短いので、良いオプションになると思われます。

ちなみに感染症のガイドラインでは、セフェム系抗生物セフジニル(セフゾン)、セフジトレン(メイアクト)、セフカペン(フロモックス)、セフテラム(トミロン)の5日間投与が推奨されています。

いかがだったでしょうか。ご参考になさって下さい。

参考
「レジデントのための感染症診療マニュアル」
「JAID/JSC感染症治療ガイド2014」

溶連菌で抗生物質を10日間飲む理由。熱が下がったのに途中で止めたらダメですか?

冬と初夏は溶連菌が流行るシーズン。抗生物質を10日も飲む必要ある?

冬と初夏は溶連菌にかかる子どもが増えます。薬局でペニシリン系抗生物質を10日間もらって、最後まで飲みきるように説明を受けると思います💊

でも、熱や喉の痛みは3,4日で治るのに、本当に10日間も飲み続けないといけないのでしょうか😔

まれな確率でリウマチ熱を合併すると、長期に渡る治療が必要になる

溶連菌にはリウマチ熱と言う合併症が知られています。先進国での発症は稀で、米国では年間10万人に1人発症する程度と報告されています。言い換えると、溶連菌にかかっても99.999%はリウマチ熱を発症する事はありません✨

ただ頻度は少ないのですが、リウマチ熱を発症した子どもは、心臓の弁膜症を予防する為に成人するまで、または生涯に渡って抗生物質を飲み続けないといけなくなります。😲

抗生物質を10日間飲むことで、リウマチ熱の予防が出来る

ペニシリン系抗生物質を10日間服用することで、リウマチ熱の発症の実に7割を予防出来る事が報告されています1)。

風邪に抗生物質は必要ないとよく言われます。溶連菌は喉の風邪のひとつで、薬を飲まなくても、数日で熱や喉の痛みは自然に治ります😃

でも、重い合併症であるリウマチ熱をまれに(2009年の日本での年間発症は17例)起こす事があり、抗生物質を飲めば、リウマチ熱の大部分を予防することが出来ます。

溶連菌にかかった場合、抗生物質を飲むメリットが色々ある

また、抗生物質を飲まなければ、溶連菌の感染力は持続し、他のお子さんにうつしてしまう機会も増えるでしょう😥

私の勤務する薬局でも、過去に1例リウマチ熱を発症したお子さんがありました。その子は成人するまで抗生物質を飲み続けました😞

リスクを考える場合には、起こる頻度だけでなく、結果の重大さを合わせて考えなければ行けません😔

現代の日本は医療アクセスがよく、皆保険もあり、薬の恩恵を受けられる環境にあるのですから、その恩恵を受けた方が良いのでは、と私は思います。従って、溶連菌にかかったら、熱や喉の痛みが無くなっても、抗生物質を10日間飲みきる事をお勧めします😃

いかがでしたでしょうか。ご参考になさって下さい✨

そして、病気のお子さんがいらっしゃるお母さんは、お大事になさって下さい☺

1)BMC med inform Decis Mak. 2006 Mar 13; 6: 14

参考
「ジェネラリストのための内科診断リファレンス」
「かぜ診療マニュアル」
「生活リスクマネジメント」

薬剤師の仕事に興味を持ったあなたに、全力でお勧めのコミックがあります‼☺

購入は⬇から。もちろん送料は無料です📚✨


⬇薬は10日分飲む意味があったんだ、と思って下さったあなた、バナークリックをお願いします✨

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

自分だけ知ってるのはもったいないと思って下さったあなた、⬇のSNSボタンでシェアをお願いします😉

薬剤師監修:なるべく子どもに抗生物質を飲ませたくないけれど、溶連菌で処方されて、飲むことでどんなメリットがある?

こんにちは。研修認定薬剤師の奥村です。溶連菌の話の続きです。
溶連菌で抗生物質を飲むと、どんなメリットがあるでしょうか。

まず、非化膿性合併症のリウマチ熱の発症を70%予防する効果があります。
BMC med Inform Decis Mak. 2006 Mar 13;6:14

3歳以下ではリウマチ熱発症リスクは少ないですが、周囲への感染力を速やかになくすこと、病悩期間を短縮すること、化膿性合併症を予防する目的で、やはり抗生物質は服用するメリットはあると思います。

感染力を速やかになくす効果について補足します。抗生物質を服用すると、翌朝には64%で培養が陰性となり、24時間経つと83%で陰性になると言う報告があります。
Pediatrics.1993 Jun;91(6):1166-70

抗生物質を飲むことで、熱や喉の痛み等の症状を、16時間短縮すると言う報告があります。
Pediatr Infect Dis J. 1987 Jul;6(7):635-43

化膿性合併症を予防します。1人の発症を予防するために抗生物質を飲む必要のある人数は、リウマチ熱では4000人、中耳炎で29人、副鼻腔炎で50人、扁桃周囲膿瘍で27人でした。
一方で、糸球体腎炎、髄膜炎の予防効果は不明でした。
Can Fam Physician. 2007.Nov;53(11):1961-2

いかがだったでしょうか。思っていたよりメリットはあったでしょうか。ご参考になさってください。
そして、病気の子どもがいるお母さんは、お大事になさってください。

子どもに熱が出たけれど、溶連菌か見分けるのに、お医者さんはどんな所を見ているの?

こんにちは。研修認定薬剤師の奥村です。昨日に続いて溶連菌の話をします。病院で、どんなときに溶連菌と疑われるでしょうか。熱や喉の痛みがある時ですか?そう答えた人は、いい線いっています。

小児科のお医者さんが使用される、溶連菌と見分けるポイントがあります。

①熱が38度ある。
②咳が出ていない。
③首の前側が腫れていて、押すと痛む。
④喉に白い膿がついているのが見える。
⑤3歳から14歳である。

当てはまれば1点ずつ加算され、合計した点数で、溶連菌の可能性が何%あるか予想されます。過去の調査で、0点で8%、1点で14%、2点で23%、3点で37%、4点で55%が溶連菌であったと言う報告があります1)。

2点及び3点で溶連菌を疑い、喉の拭い液をサンプルにした検査を行って陽性であれば抗生物質を処方、また4点以上であれば検査なしで抗生物質を処方されることが多いようです。

いかがでしたでしょうか。病院でお子さんが溶連菌と診断された時は、このポイントを思い出して見て下さい。

1)Large scale validation of the Centor scores to predict group A streptococcal pharyngitis. PMID 22566485

参考
「ジェネラリストのための内科診断リファレンス」

「かぜ診療マニュアル」

子どもが溶連菌に感染したら、保育園や幼稚園は何日休む必要がある?

こんにちは。研修認定薬剤師の奥村です。溶連菌の話の続きです。溶連菌にかかったら、何日くらい学校や保育園、幼稚園を休まないといけないでしょうか?働いているお母さんには切実な問題だと思います。

ウィルス・細菌等で感染する病気にかかった場合、出席停止の基準は、学校安全保健法と言う法律に定められています。溶連菌は第三種の感染症に分類され、「適切な抗菌剤治療開始後24時間を経て全身状態がよければ登校可能。」とされています。

また、抗生物質を服用して24時間経過すると、溶連菌に感染した患者の83%からは、喉から採ったサンプルを培養しても溶連菌のコロニーが出来る事は無かった、と言う報告もあります。[Pediatrics.1993 Jun;91(6):1166-70]

つまり、抗生物質を飲む事で、溶連菌の感染力が速やかに無くなる、と解釈して良いと思います。

従って、お子さんの熱が下がって元気であれば、病院を受診した日と次の日を休めば登校・登園は可能でしょう。病院からの登校・登園許可も、そのようなタイミングで出ているはずです。

いかがでしたでしょうか。ご参考になさって下さい。

そして、病気のお子さんがいらっしゃるお母さんは、どうぞお大事に。

参考「ジェネラリストのための内科診断リファレンス」

皮疹の出るタイプの溶連菌があり、昔は猩紅熱と呼ばれました。

こんにちは。研修認定薬剤師の奥村です。今日は皮疹の出る溶連菌患者さんを経験した時の話をします。

以前、こんな患者さんがありました。4歳のお子さんで、昨日、発熱により小児科を受診しました。咽頭ぬぐい液での検査では溶連菌陰性でしたが、ペニシリン系抗生物質のアモキシシリンを3日分処方され帰宅しました。

ところが昨夜、全身に皮疹が発生しました。本日小児科を再受診、血液検査で数値が上がっているとの事。内容は薬局で確認出来ませんでしたが、細菌感染を示唆する白血球やCRPの上昇があったのでしょうか、やはり溶連菌感染症だろうと言う説明だったそうです。

お薬は、昨日のアモキシシリンに加え、外用抗ヒスタミンのジフェンヒドラミン軟膏が処方追加となりました。

さて、皮疹が出るタイプの溶連菌があります。溶連菌がウィルス感染を起こして、発赤毒素(Dick毒素とも言います)を産生するようになったものです。この溶連菌にかかることを、昔は猩紅熱と呼びました。

検査結果の解釈を、もう少し詳しく見て見ましょう。溶連菌の迅速検査の陰性尤度比LR-は0.11です。問診や身体所見、流行の程度等で、喉の拭い液の検査をする前の溶連菌ぽさが五分五分だった場合、すなわち検査前確率が50%ならば、検査が陰性であった場合の検査後確率9.9%です。すなわち、検査が陰性でも10%程度は溶連菌感染症の可能性が残ると解釈されます。

また、猩紅熱様皮疹は感度8%特異度98%で陽性尤度比LR+は3.9なので、これを昨日の検査結果に追加すると、検査後確率は30%迄上がります。そして、もし昨日の迅速検査の結果を反映させなければ、溶連菌感染症の確率は80%となります。

いかがでしたでしょうか。検査が単純なものでなく、医学知識や統計学の知識を駆使して、検査の解釈が必要なものであることを理解して頂けると思います。

ちなみに溶連菌の検査の値段は1回1340円です。(A群β溶連菌迅速検査 134点)

いかがでしたでしょうか。家族の健康を守るための参考になさって下さい。そして、病気のお子さんがいらっしゃるお母さんは、お大事になさって下さい。

参考
「ジェネラリストのための内科診断リファレンス」
「臨床検査データブック2017-2018」

子供が溶連菌と言われたら。熱以外の症状は?薬は必要?学校や保育園は休まないといけない?薬は飲みきる必要がある?

薬剤師監修、溶連菌について保護者の方への記事です。

Q1)どんな病気ですか?
A1)喉風邪の一種で、溶連菌と言う細菌に感染することで起こります。高い熱が出ますが、咳などの風邪症状は無い事が多いです。喉に白い膿がついていたり、首の前側を押さえると痛みがあったりします。くしゃみなどの飛沫で感染します。冬場と夏場に多い病気です。

Q2)どんな治療をしますか?
A2)ペニシリン系の抗生物質を10日間飲みま す。熱が高かったり、喉がひどく痛む場合は、 熱さましの坐薬や飲み薬を頓服で使用します。

Q3)抗生物質は必要ですか?
A3)喉風邪そのものは自然に治る病気ですが、3歳から15歳のお子さんは、溶連菌が原因でリウマチ熱と言う病気になることが、ごく稀にあります。抗生物質を10日間飲むことで、その大部分が予防できると分かっています。抗生物質は溶連菌後の扁桃周囲膿瘍(へんとうしゅういのうよう)や中耳炎の予防にもなります。

Q4)おしっこの検査をするのはなぜですか?
A4)溶連菌になって1週間から3週間後に、腎臓が炎症を起こし、浮腫んだり血圧が高くなることがあります。これは抗生物質を飲んでいても予防できるかどうか、はっきり分かっていません。症状が強い場合は利尿剤などを飲みますが、15歳以下であれば治ることが多いです。

Q5)園や学校を休まないといけませんか?
A5)学校保健法と言う法律で、抗生物質を飲み始めて1日が経過し、また熱が下がるなどする までは、園や学校を休むように定められています。抗生物質を1日飲めば、他の子どもにうつりにくくなるとされます。

Q6)どんな経過をとりますか?
A6)熱や喉の痛みは3,4日で良くなって来ます。長引く時は薬が効いていない場合もありますので、お医者さんに相談して下さい。熱が下がって喉の痛みがなくなっても、抗生物質は薬局でもらった日数分を飲み切るようにして下さい。

参考文献
「ジェネラリストのための内科診断リファレンス」 監修 酒見英太 著 上田剛士 495-499頁 医学書院 2014年
「症状でみる子どものプライマリ・ケア」 著 加藤英治 64-65頁 医学書院 2010年
「かぜ診断マニュアル」 編著 山本舜悟 71-79頁 日本医事新報社 2013年