エゼチミブの適正使用ですが、ASCVDの2次予防で考慮できますか



エゼチミブの適正使用ですが、ASCVDの2次予防で考慮できますか

☑️はじめに

エゼチミブは、既に最大耐用量のスタチンを投与されている患者さんに、望ましいLDL-C値を達成するために併用される薬剤です。

スタチンに追加されることで20~25%のLDL-C低下を達成し、これは動脈硬化性心血管疾患(ASCVD)リスクの低減を実現します。

2018年の米国のコレステロール管理ガイドラインは、最適なスタチン投薬を受けているにも関わらず、ASCVDリスクが高い患者にエゼチミブを使用することをクラスIIbで推奨しています。

ランドマークスタディであるIMPROVE-IT研究では、エゼチミブがCTTコラボレーションの推定値と一致するレベルでLDL-Cを低下させることを示し、CTTのメタ分析に外挿することに妥当性を与えています。

Akhil Sasidharan, et al.

Cost-effectiveness of Ezetimibe plus statin lipid-lowering therapy: A systematic review and meta-analysis of cost-utility studies

PLoS One. 2022; 17(6)

出典: pubmed.ncbi.nlm.nih.gov

エゼチミブの使いどころって何処でしょう?

心血管ハイリスク患者で、スタチン最大用量使ってもLDL‐Cが下がり切らない場合がそうだよ。

プロローグ

Rp.ロスバスタチン
 エゼチミブ他

👴心筋梗塞で去年入院したんだよ

👧💭超ハイリスクだわ

👩お薬手帳に検査票が挟んであったよ。併用でLDL<70を達成しているみたいだね

👩日本動脈硬化学会の「動脈硬化性疾患予防GL2017」では、二次予防目的の患者に対してLDL<100、心血管イベント高リスク例に対してはLDL<70を考慮する、としているよ

出典: twitter.com

運営者から、クローズドコミュニティに対する思いをお伝えしています。

クローズドコミュニティが今後の主流になるたったひとつの理由

記事の続きは会員ログイン後、またはブラウザのまま視聴できるラジオでどうぞ。


Googleアイコンをクリックすると無料登録/ログイン出来ます。会員規約にご同意下さい。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について