テオフィリン服用中の膀胱炎にシプロフロキサシンは注意が必要ですか



テオフィリン服用中の膀胱炎にシプロフロキサシンは注意が必要ですか

☑️はじめに

シプロフロキサシンはテオフィリンと併用注意です。

CYP1A2阻害作用があるからです。

では、どの程度の強度の相互作用なのでしょう。

臨床的に意味のある相互作用なのでしょうか。

先輩、国試で似たような出題を見た記憶があります。

103回 問270・271だね。文献やガイドラインを参照して、国試と臨床をつなげてみよう。

プロローグ

Rp.シプロフロキサシン✨3日分
👩この前、膀胱炎になった時と同じ薬?飲んだら眠れなくて、そんな副作用ありますか?

📖既往:喘息 定期薬:テオフィリン✨
‍👨‍⚕️CYP1A2の相互作用?

‍👩‍🎓併用によりテオフィリン経口クリアランスが低下、中毒症状が出た可能性があります。

CYP1A2の発現量は個人差が大きく、テオフィリン経口クリアランスの低下の程度も4.4~30%と差が大きいが平均して19%程度です。

シプロフロキサシン併用によりテオフィリン中毒による入院リスクが調整オッズ比約2倍、一方レボフロキサシン、ST合剤、βラクタムでは有意差なしの報告あり。

またレボフロキサシンの阻害作用はキノロンをIII群に分けたうち最も弱い群に分類にされます。

‍👨‍⚕️…という理由で、キノロンでしたら相互作用の少ないレボフロキサシン、若しくはCVA/AMPC、ST合剤、CCL等を考慮して頂けないでしょうか
☎️分かりました。今回はグラム染色でGPC(+)でしたので、レボフロキサシン3日分に変更お願いします。

出典: twitter.com

運営者から、クローズドコミュニティに対する思いをお伝えしています。

クローズドコミュニティが今後の主流になるたったひとつの理由

記事の続きは会員ログイン後、またはブラウザのまま視聴出来るラジオでどうぞ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA