年間死亡リスクを用いて、薬の副作用頻度の提示に具体性を持たせる。



年間死亡リスクを用いて、薬の副作用頻度の提示に具体性を持たせる。

☑️はじめに

副作用のリスクをどのように伝えるか、と言う話をします。

スタチンを服用していて、横紋筋融解症で年間に入院する確率は、道路交通事故で年間に死亡する確率よりわずかに低い、と言う内容を見ていきましょう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA