アンサングシンデレラ「近くて遠い目の前」でも取り上げられた、ハチ毒アナフィラキシーの救命とβ遮断薬の関係

スズメバチに刺された場合、β遮断薬を飲んでいる人は救急隊員にその事を必ず伝えたいと言う話

初夏の頃からスズメバチに刺される事故が増えます😭🐝
血圧低下などのアナフィラキシーショックを起こす場合があり、エピネフリンによる治療を受けるのですが、飲んでいる薬によってはエピネフリンが効きにくい場合があります。💉😲

病院薬剤師がヒロインのコミック「アンサングシンデレラ」でも、このエピソードが取り上げられていました👩

今回のブログで、ハチ毒アナフィラキシーの治療と注意の必要な薬について触れたいと思います✨

スズメバチは7~10月がとくに危険な時期

スズメバチの活動期は5~11月ですが、新しい女王蜂が巣を作って子育てをする7~10月はスズメバチの気が荒くなるため、刺される事故も多く、特に注意が必要です🐝

スズメバチに刺された時はエピネフリンを治療に用いる

アナフィラキシーショックに対しては、エピネフリンが治療の第一選択薬です1)。救急隊員によるエピペンの筋注や、病院での救命医による静注が行われます💉

β遮断薬を飲んでいるとエピネフリンの効果が出にくい

β遮断薬は、肥満のある高血圧の人、心不全のある人、不整脈のある人、心筋梗塞後の人が飲む心臓の薬です。💊✨

β遮断薬を内服していると、エピネフリンのβ作用が発揮されずα作用のみが発揮されます😲

この結果、エピネフリンの効果が出にくくなります。β遮断薬を内服していると、アナフィラキシーが重篤化する危険性があると言う報告があります1)😭

エピネフリンの増量やグルカゴンの併用が有効

β遮断薬内服中の患者であっても、アナフィラキ シーショックに対する第一選択薬はエピネフリンです💉

通常の2〜5倍量のエピネフリン投与が必要と言われています。💉➡💉💉💉💉💉

エピネフリンの効果が不十分な場合、グルカゴンが有効とする報告も散見されます1)✨

まとめ:山歩きの際もお薬手帳を持参しましょう

スズメバチに刺されて、低血圧などのショック状態では、搬送に来た救急隊員に飲んでいる薬を伝えることは難しいかも知れません😥

お薬手帳があれば、それを必ず確認しますので、β遮断薬を飲んでいる人が山歩きをされる際は、お薬手帳を携帯するようにしましょう😉

参考文献1)アナフィラキシーショックの治療にβ遮断薬が影響を及ぼし 心肺停止に陥った1症例
日集中医誌.2010;17:207~210.

付録

関連記事です✏

薬局はあなたの毎日を守る小さな小さな最後の砦(「アンサング・シンデレラ」単行本帯より)

薬局はあなたの毎日を守る小さな小さな最後の砦(「アンサング・シンデレラ」単行本帯より)その2

薬剤師の仕事に興味を持ったあなたに、全力でお勧めのコミックがあります‼☺

購入は⬇から。もちろん送料は無料です📚✨
「近くて遠い目の前」は、コミック第1巻に収録されています😉お勧めは1・2巻まとめ買いです☺


⬇山歩きでもお薬手帳を携帯しよう、と思ったあなた、バナークリックをお願いします✨

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

自分だけ知ってるのはもったいないと思って下さったあなた、⬇のSNSボタンでシェアをお願いします😉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です