小青竜湯と五虎湯は重症の花粉症に併用されますか



小青竜湯と五虎湯は重症の花粉症に併用されますか

☑️はじめに

今中らの2001年の調査によると、スギ花粉症は日本人の17%が罹患する、国民病と言える疾病です。

しかしながら、西洋医学的な標準治療を受けた患者の満足度は25%に留まりました。

標準治療は、花粉症の期間中ずっと服用することによって症状を抑えられることが多いです。

しかし効果や眠気のバランスを取るのが難しい場合があります。

2014年のサノフィの調査でも、花粉症患者の6割が治療に不満、とのデータを発表されています。

漢方薬がその場合の解決策にならないかと、アレルギー性鼻炎に対する方剤の研究が重ねられて来ました。

さくら先輩、小青竜湯と五虎湯の処方が。麻黄が重複しますが、場合によって使い分け?

ゆきさん、これは大青竜湯の簡便法。いっしょに詳しく見てみよう!

プロローグ

Rp.小青竜湯
 五虎湯🆕
👨花粉症で目も痒くて…

‍👩‍⚕💭麻黄は合計7gだわ、麻黄湯の5gを超えるけど…
☎処方どおりでお願いします

‍👩‍🎓これは竜虎湯。エキス製剤のない大青竜湯の簡便法です。寒証だけでなく熱証が混在する、寒熱挟雑の病状に用います。

‍👩‍🎓健康な若者の重症例に短期に限って使用、副作用も少なく有効率87%としています。

出典: twitter.com

運営者から、クローズドコミュニティに対する思いをお伝えしています。

クローズドコミュニティが今後の主流になるたったひとつの理由

記事の続きは会員ログイン後、またはブラウザのまま視聴できるラジオでどうぞ。

stand.fm「小青竜湯と五虎湯は重症の花粉症に併用されますか」


Googleアイコンをクリックすると無料登録/ログイン出来ます。会員規約にご同意の上、14日間のトライアルをお試し下さい。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について