米国の家族性高コレステロール血症(FH)および重度の脂質異常症(severe dyslipidemia)患者

米国の家族性高コレステロール血症(FH)および重度の脂質異常症(severe dyslipidemia)患者のうち、アテローム動脈硬化性心血管疾患(ASCVD)リスクが最も高いのは、健康保険未加入かつ、かかりつけ医をもたない若年集団でした。

運営者から、クローズドコミュニティに対する思いをお伝えしています。

クローズドコミュニティが今後の主流になるたったひとつの理由

記事の続きは会員ログイン後にどうぞ。


Googleアイコンをクリックすると無料登録/ログイン出来ます。会員規約にご同意下さい。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について