感染症を勉強するための書籍紹介。

白衣のポケットにも入るサイズで、手元において、まず参照する本です。

青木眞先生の大著。何か疑問がある度、ページを開くと何かしら答えに近づく事が書いてある、座右の書です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です