セファランチンの口内炎に使用する用量は、どれくらいが適正でしょうか?



セファランチンの口内炎に使用する用量は、どれくらいが適正でしょうか?

はじめに

セファランチン末が口腔外科から処方された

歯科口腔外科から次の処方箋が来ました。

セファランチン末 1.2g 分3 毎食後

主訴は口内炎です。セファランチンは12mg/dayでの使用です。

セファランチンは、脱毛症の治療で時々見かけますが、口内炎での使用は初めて見ました。用量も脱毛症より多めです。

この処方箋は適正なのでしょうか。どのような科学的根拠があるのでしょうか。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA