マダニに噛まれてミノサイクリンが処方されるのは、リケッチアに感染して発症する日本紅斑熱の治療のため。



マダニに噛まれてミノサイクリンが処方されるのは、リケッチアに感染して発症する日本紅斑熱の治療のため。

はじめに

マダニに噛まれたら、病院に行かないのは危険かも知れない

ミノサイクリン100mg 1回1錠 1日2回 7日分

亀田感染症ガイドライン

出典: www.kameda.com

大学病院の皮膚科からこんな処方箋が来ました。

処方頻度の少ないテトラサイクリン系の抗生物質が選択されているのを考えると、特殊な感染症と思われます。

患者さんに聞くと、山野に入る機会があり、マダニに噛まれたらしいとの事でした。

マダニに噛まれた場合の抗生物質は、何を目的にしたものなのでしょうか。

今回の記事を読めば、マダニ咬傷に対する抗生物質の意味について理解出来るようになります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA