鬱の薬のパロキセチンを飲んでいる人が、病院や薬局で風邪薬をもらう時に申告しないと行けないたったひとつの理由。風邪薬によってはひどく眠たくなる場合があり、危険です。

こんばんは。研修認定薬剤師の奥村です。

風邪のシーズンですが、皆さんは大丈夫でしょうか。私は毎日マスクをして薬局のカウンターに立っています。

さて、風邪薬には大抵、抗ヒスタミンと言う成分が含まれています。鼻水や鼻づまりに効果がありますが、眠たくなる副作用があります。

この抗ヒスタミンは、鬱の薬のパロキセチンを飲んでいると眠気が強く出るものがあります。この理由を説明したいと思います。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA