薬を安全に使用する為に薬剤師が考えている事の記事のまとめ。

薬を安全に使用する為に薬剤師が考えている事の記事のまとめです。

薬局は業態としては小売だと最近知りました😧

店員である薬剤師は、こんなことを考えながら仕事をしています。

気持ちはいつも、安全に、効果的に薬を使用してもらうには、どうしたらよいか?です☺

薬剤師なら知っておきたい、高齢者がガスターを飲む場合は減量が必要と言う話✏

81歳、体重52㎏の女性に出ているエリキュース錠5mgは、タイミングを見て減量提案しようと思います。

シンバスタチン服用中にイトラコナゾールのパルス療法を受けて横紋筋融解症を来たした例。

かかりつけ医院に黙ってほかの病院を受診し、同効薬のオメプラゾールとタケキャブが重複して処方されていた話。

ピロリ菌除菌の薬を飲む人が、他に飲んでいる薬を頓服も含めて全て病院と薬局で伝えたほうがよい、たったひとつの理由。

参考になった、と思って下さったあなた、バナークリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です