メトホルミン服用中の乳酸アシドーシスの粗発症率は3.3人/10万人年であった。

メトホルミンは国内外で糖尿病の第一選択薬です。副作用として乳酸アシドーシスが有名ですが、危険因子はあるのでしょうか。また、乳酸アシドーシス発症の頻度はどの程度なのでしょう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA