シンバスタチン服用中にイトラコナゾールのパルス療法を受けて横紋筋融解症を来たした例。



Aさん(仮)64歳は、内科で高コレステロール血症の治療を受けていましたが、ある時皮膚科から爪白癬の治療を受けることになりました。

イトラコナゾール400mg/日(爪白鮮のパルス療法。)
シンバスタチン10mg/日

担当した薬剤師は、イトラコナゾールとシンバスタチンが併用禁忌に当たる為、疑義照会しました。けれど皮膚科医師からは処方通りとの返答で、調剤したとの事です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA