アロプリノールは腎機能低下で減量した方がよいですか



アロプリノールは腎機能低下で減量した方がよいですか

☑️はじめに

アロプリノールの標準量は200-300mg/日です。

しかしながら腎機能に応じた減量が必要で、また腎機能は加齢とともに低下することが知られています。

いったい、高齢者にはどのくらいの用量が適切なのでしょうか。

さくら先輩、アロプリノールみたいな普通の薬、今さら勉強しなくても…

ゆきさん、ありふれた薬も新薬もわたしにとっては同じように興味をひくよ。一緒に見ていこう!

プロローグ

👩アロプリノールは肝代謝されて速やかにオキシプリノールになる。

👩代謝物のオキシプリノールも薬理活性を有するよ。そして腎排泄される。

👧なるほど。それで腎機能に応じた用量調節が必要になるのですね!

出典: twitter.com

運営者から、クローズドコミュニティに対する思いをお伝えしています。

クローズドコミュニティが今後の主流になるたったひとつの理由

記事の続きは会員ログイン後にどうぞ。


Googleアイコンをクリックすると無料登録/ログイン出来ます。会員規約にご同意下さい。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について