「処方箋のなぜを病態から推論する」を中堅以上の薬剤師にも勧める理由 その2



「処方箋のなぜを病態から推論する」を中堅以上の薬剤師にも勧める理由 その2

はじめに

「処方箋のなぜを病態から推論する」は話題の新刊です。新人向けと思っている方が多いのではないかと思いますが、中堅以上の薬剤師にもお勧めします。その理由を書きます。

中堅の一人薬剤師は知識の再確認ができる

一人薬剤師の場合、相談できる先輩や同僚がなく、書籍で独習したり、インターネットで調べたりして日々の業務の疑問を解消している人が多いと思います。わたしも7年くらい一人薬剤師で働いていたので、そうしていました。

「処方箋のなぜを病態から推論する」を読むと、自分のしてきた仕事の答えあわせをすることが出来ます。具体例を書きます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA