慢性心不全の治療にβ遮断薬が追加される場合、ピーエイ配合錠で眠気が強く出なかったか問診した方が良いでしょう。

こんにちは。研修認定薬剤師の奥村です。今日は慢性心不全のAさんが見えられた時の話です。

日常動作で息切れがする為、総合病院の循環器科を受診したAさん。心臓はそれ程悪くないとの説明だったそうです。ただ血圧が108/48と低く、心拍数は85とのこと。それまで飲んでいたCa拮抗薬の降圧剤、アムロジピン5mgが中止となりました。その他のARBと言う降圧剤のカンデサルタン8mgと、ループ利尿薬のフロセミド20mgは継続して処方されていました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA