薬局薬剤師が標準化eGFRと個別eGFRの違いを理解すると、腎排泄型で安全閾が狭い薬のアセスメント能力がアップします💪



こんにちは👋😃アロマ薬剤師🌿ゆき🌿です☺

わたしは先日、ツィッターで、あるアンケートをとってみました。腎機能の指標であるeGFRについてです😃

みなさんも、血液検査の結果で目にする機会があると思います。その知識がどれくらい普及しているのか興味があって、みなさまにご協力をお願いしたのです☺

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

インフルエンザの検査が陰性でもかかっていないと証明出来ない。



インフルエンザの検査が陰性でもかかってないと証明出来ない。

はじめに

インフルエンザの流行している時に、高熱と咳き込みがあって内科を受診したAくん(18歳)。

迅速検査をした所、結果は陰性でしたが、主治医からはインフルエンザの可能性が高いので、明日もう一度迅速検査をしましょうとの説明がありました。

偽陰性と言う言葉を聞く事もあります。インフルエンザ迅速検査の結果は、どのように解釈したらよいのでしょう?

この記事では、インフルエンザの迅速検査の結果を定性的にではなく定量的に判断する手法を紹介します。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

インフルエンザの迅速検査が陰性でも、タミフルを処方されることはありますか?

こんにちは。今年は既にインフルエンザで学級閉鎖があったと言うニュースを聞きましたので、今日はインフルエンザ迅速検査についての話です。皆さんはインフルエンザを疑って病院にかかった時、鼻をぐりぐりして検体を取って検査を受けた事があると思います。あの検査は、どれくらい正確なのでしょうか?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について