バルトレックスは腎機能に応じて減量が必要ですが、個別eGFRを、添付文書のクレアチニンクリアランスに読み替えればOKと言う話✏

こんにちは👋😃アロマ薬剤師🌿ゆき🌿です。

先日、帯状疱疹で92歳の女性Aさん(仮)にバルトレックス錠500mg 6錠 分3 毎食後が処方されました。

体格は、身長140cm、体重40kgと小柄です。体表面積は1.24m2です。

血液検査の結果をスキャンしたものが電子薬歴にありましたので、Aさんの腎機能が確認出来ました。

標準化eGFR47mL/分/1.73m2、体表面積の補正を外すと、個別eGFR34mL/分でした。

個別eGFRは添付文書のクレアチニンクリアランスに近似するので、読み替えることが出来ます。

バルトレックスの添付文書を見ると、クレアチニンクリアランス49~30mL/分では1000mg 12時間おき、記載されています。

Aさんの場合も減量が必要と判断した為、処方元の医院に照会しました。

照会後、バルトレックス錠500mg 4錠 分2 朝夕食後に変更となりました。

バルトレックスを減量することで、アシクロビル脳症のリスクを低減出来たと思います。

日頃からの勉強が、いざと言う時に役に立って嬉しく思いました。

薬剤師の仕事に興味を持ったあなたに、全力でお勧めのコミックがあります‼☺

購入は⬇から。もちろん送料は無料です📚✨


⬇腎機能に応じた減量の仕方が分かった、と思って下さったあなた、バナークリックをお願いします✨

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

自分だけ知ってるのはもったいないと思って下さったあなた、⬇のSNSボタンでシェアをお願いします😉

0

同じ病気でも、治療に使うお勧めの薬が、年齢によって異なる場合がある、と言う話✏

こんばんは🌙😃❗アロマ薬剤師🌿ゆき🌿です🙆✨

令和が始まりましたね💆気が引き締まる思いがします。どうかよい時代になりますように🙏

さて、今夜は同じ病気の治療でも、年齢によって治療薬が異なる場合がある、と言うお話です。

そんなことあるの❔😲

と言う声が聞こえて来ました。あるんです。わたしが具体例に考えたのは、女性の急性膀胱炎です。

治療には抗生物質を使用します。みなさんも一度や二度は飲んだことがあるのでは、と思います☺何を飲んだか覚えていますか❔

成書で推奨している抗生物質は、閉経前ならレボフロキサシン(商品名クラビット)3日間、また閉経後ならセフカペン(商品名フロモックス)7日間です1)。

ガイドライン推奨の薬なので、このどちらかを飲まれたのではと思います☺

なぜ同じ膀胱炎なのに、治療薬が変わるのでしょう❔

それは、二つの理由があります📚✨

①同じ膀胱炎でも、患者さんの年齢によって原因となる(可能性の高い)菌が異なる。

②ターゲットにする菌(複数の可能性を折り込み済み)に応じて、それらの菌全てをカバーして、その他菌にはなるべく影響しない抗生物質を選ぶ必要がある💊

専門的になりますが、閉経前は感受性のよい(耐性菌でない)大腸菌と腐性ブドウ球菌などが起因となる事が多く、閉経後はレボフロキサシンに耐性、セフカペンなどセフェム系に感受性のよい大腸菌が起因となる事が多いです。

それに応じて、閉経前はレボフロキサシン、閉経後はセフカペンが第一選択になる訳です🙆✨

いかがでしたか❔

同じ病気でも、年齢によって薬が変わる事がある、というお話でした🙆✨

読んで下さってありがとう😆💕✨
ゆきでした✨

参考
1)JAID/JSC感染症治療ガイド2014

薬剤師の仕事に興味を持ったあなたに、全力でお勧めのコミックがあります‼☺

購入は⬇から。もちろん送料は無料です📚✨


⬇年齢によって薬が変わる理由があるのね、と思って下さったあなた、バナークリックをお願いします✨

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

自分だけ知ってるのはもったいないと思って下さったあなた、⬇のSNSボタンでシェアをお願いします😉

0

授乳しているお母さんと、12歳未満の子どもさんのいる家は、家庭に置いてある市販の風邪薬に咳止め成分のコデインが入っていないか、確かめておきましょう、と言う話✏

こんばんは🌙😃❗アロマ薬剤師🌿ゆき🌿です🙆✨

平成が終わり、令和が始まろうとしている夜に、ブログの執筆をしています🌓

さて、今夜は風邪薬の話です。一言で言います。「授乳しているお母さんと、12歳未満の子どもさんは、コデインの入っている風邪薬は避けて下さい。」

これでわたしの話はおしまい✨

😲

いま、こういう顔が見えたので、もう少し書きます😅

コデインは麻薬性鎮咳薬に分類される咳止めです。化学構造式も、モルヒネに類似しています💊

実際、コデインの一部は体の中でモルヒネに変換されます😲この変換をする酵素は、CYP2D6です。昨日のブログに書いたように、遺伝で酵素の働きの強さが決まっていて、変換が「めっちゃ早い」人がいます。

変換がめっちゃ早い人では、モルヒネの体内濃度が最大で80倍になったという報告もあります。当然、副作用が出やすくなります。

モルヒネの副作用は、「呼吸抑制」です😲

海外の報告では、お母さんが飲んだ鎮痛剤にコデインが含まれていた為に、赤ちゃんが哺乳困難になった例があったり、国内の報告でも、市販の風邪薬を飲んだ子どもさんが、脳神経障害をきたしたと言う例があります😞

CYP2D6の「めっちゃ早い人」は、実は日本人では1%未満と、ごく稀です。ですが、酵素の働きの強さは、普通分からないこと、そして結果の重大性を考えると、一律に避けた方がリスクマネジメントとして望ましいと思われます。

最近、大規模な疫学調査で、コデインと副作用の関連が調べられました。その結果、統計的な関連性は示されませんでした。有害事象の発生数が、ごく少なかった為でしょう。

その一方で、日本でも2019年以降、コデインは12歳未満の子どもさんに「投与してはいけない」薬として指定されます。結果の重大性を鑑みた為でしょう。

ここで、わたしからアドバイスを書かせて下さい💆みなさんの家庭に置いてある風邪薬を見て下さい。パッケージに小さい字で薬の成分が書いてあります。

もしそこに、「コデイン」の文字があったら、授乳している赤ちゃんのいるお母さん、12歳未満のお子さんには、飲ませないで下さい。これで不要なリスクを回避出来ます🙆✨

読んで下さってありがとう😆💕✨
ゆきでした✨

薬剤師の仕事に興味を持ったあなたに、全力でお勧めのコミックがあります‼☺

購入は⬇から。もちろん送料は無料です📚✨


⬇家にある風邪薬にコデインが入ってないか、調べておこう、と思って下さったあなた、バナークリックをお願いします✨

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

自分だけ知ってるのはもったいないと思って下さったあなた、⬇のSNSボタンでシェアをお願いします😉

0

風邪薬のPL配合顆粒を飲んで、とても眠くなったことがある人は、お薬手帳の副作用欄に、そう書いておいた方がよい深い理由✏

こんばんは🌙😃❗アロマ薬剤師🌿ゆき🌿です✨

終日子どもと遊んで、連休満喫しているゆきです☺✨寝静まった夜にブログを更新しています✏

さて、今夜はPL配合顆粒と眠気の話です😪

PL配合顆粒は風邪薬です。ポピュラーな薬なので、みなさんも一度や二度飲んだ事があるんじゃないかな、と思います☺

飲んで眠くなりました?個人差がありますが、時々「めっちゃ眠くなった‼」😪と言う方がいらっしゃいます。

もし、あなたがそうなら、お薬手帳の副作用欄に「PL配合顆粒でひどい眠気が出た」と書いておいて下さい✏

眠気くらいで大げさな…と思ってます❔実は、このことをお勧めする、深い理由があるのです🙆

PL配合顆粒の眠気の正体は、PL配合顆粒に含まれるプロメタジンと言う成分です。いわゆる抗ヒスタミン、くしゃみ・鼻水・鼻づまりの薬です。

なぜ、同じ薬を飲んでも、眠気が出る人とそうでない人がいるのでしょう?😤

プロメタジンは、肝臓の細胞に含まれるCYP2D6(シップ・ツー・ディー・シックス)と言う酵素で代謝、つまり分解されます。

ところが、CYP2D6の代謝する能力には、遺伝的な個人差があります。便宜的に、代謝がめっちゃ早い人、代謝が早い人、普通の人、代謝の遅い人、の4グループに分けてみましょう😲

この、代謝の遅い人がPL配合顆粒を飲むと、薬が体に残って、ひどく眠くなる訳です😪

ここからが大事なのですが、CYP2D6で代謝されるのは、プロメタジンだけではありません😲

例えば、せき止めのメジコン、心不全のβ遮断薬、緑内障の点眼薬に用いられるβ遮断薬、抗うつ薬や、抗精神病薬など、CYP2D6で代謝される薬は沢山あります。

そしてPL配合顆粒と同様に、CYP2D6の代謝が遅い人は、薬が体に残りやすく、副作用が起こりやすくなることが予想されます😲

つまり、副作用の起こりやすさが、PL配合顆粒の眠気が出たかどうかで、薬を飲む前から予想できるのです🙆✨

深い理由でしょう❔✨

もしもあなたがPL配合顆粒を飲んで、ひどく眠くなった事があれば、ぜひ、お薬手帳の副作用欄に「PLでひどい眠気が出た」と書いておいて下さいね✨

薬を安全に、効果的に使用する上で、必ず役に立つ情報だと思います😉👍✨

読んで下さってありがとう😆💕✨

ゆきでした✨

薬剤師の仕事に興味を持ったあなたに、全力でお勧めのコミックがあります‼☺

購入は⬇から。もちろん送料は無料です📚✨


⬇PL配合顆粒で眠気が出たかどうかって、実は重要な情報なんだ、と思って下さったあなた、バナークリックをお願いします✨

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

自分だけ知ってるのはもったいないと思って下さったあなた、⬇のSNSボタンでシェアをお願いします😉

0

自分の腎機能がどの程度なのか知っていると、より安全に薬が飲めると言う話😉

こんにちは👋😃アロマ薬剤師🌿ゆき🌿です。

今日からGW10連休の始まりですね☺わたしは今日は親子遠足でした✨帰ってからブログを更新しています📱✨

さて、今日は自分の腎機能がどの程度なのか知っていると、より安全に薬が飲めると言う話です✨

簡単に言うと、薬の中には腎臓から尿に排泄されるものがあるので、腎機能が下がっている人は、飲む量を加減しないと副作用が出やすくなるのです😩

順に、もう少し詳しく説明して行きますね☺

薬が体から排泄されるのは、二つの経路があります。肝臓から便に排泄されるルートと、腎臓から尿に排泄されるルートです。

そして、肝機能はあまり年齢に左右されないのですが、腎機能は、年齢と共に低下していきます。おおざっぱに腎機能は20歳を過ぎると1歳ごとに1%低下します。70歳になると、なんと半分の50%まで低下するのです😲

腎機能が低下すると、何が起きるのでしょう?

答えは、薬の排泄に時間がかかるようになります。ペットボトルに水100ccを入れて、底に穴をあけるのを想像して下さい。穴が大きければ、早く水がなくなります。

穴が小さければ、水がなくなるまで時間がかかります。さらに、水がなくなる前に、100ccをつぎ足すことを何度か繰り返すと、水面は少しずつ高くなります。

これと同じ事が、体の中でも起こります。腎機能の低下している人が、腎機能の正常な人と同じように薬を飲むと、体の中の薬の量が、少しずつ増えて行きます。これが原因で副作用が起きるのです😩

薬は、排泄パターンで三つのグループに分ける事が出来ます。肝臓と腎臓の両方で排泄されるグループ、主に肝臓から排泄されるグループ、主に腎臓から排泄されるグループです。

腎機能の低下した人が、主に腎臓から排泄される薬に注意が必要と分かって頂けると思います☺

例えばリリカは坐骨神経痛などに使う薬です。整形外科から処方されることが多いです。リリカは、ほぼ100%腎臓から排泄されます。

腎機能の低下した人が、腎機能正常な人と同じように飲むと、体内の薬の濃度が高くなって、めまいやふらつきを起こし、転倒してしまうかも知れません😩

腎機能が分かっていれば、適正な量に減量して飲むことが出来ます☺✨

腎機能なんて分からない、と言うでしょうか。血液検査で血清クレアチニンと言う数値と、身長、体重の三つが分かれば、腎機能は分かります😉👍✨

血液検査したときは、結果の紙をお薬手帳に貼っておきましょう✨

いかがでしたか☺
ゆきでした✨

薬剤師の仕事に興味を持ったあなたに、全力でお勧めのコミックがあります‼☺

購入は⬇から。もちろん送料は無料です📚✨


⬇腎機能って大切なんだ、と思って下さったあなた、バナークリックをお願いします✨

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

自分だけ知ってるのはもったいないと思って下さったあなた、⬇のSNSボタンでシェアをお願いします😉

0

薬剤師が患者さんに症状を聞く理由をこっそり教えます😉実は聞いた内容で、薬の説明を変えているのです😲

こんばんは🌙😃❗アロマ薬剤師🌿ゆき🌿です。

10連休前でわたしの薬局も連日患者さんが押し寄せています😅みなさんの健康の為、頑張っています✨薬の手配など、お時間取る場合も寛大に待って下さってありがとうございます✨

さて、タイトルの話です。みなさんも「どうして薬局で病院と同じ話をするんだろう?」と思ってますよね。わたしも薬局で働く前はそうでした😅

実は薬局では、病院のカルテの情報が分かりません。処方箋と患者さんから聞き取りする情報が全てなんです✏

薬には複数の効き目があるものが多く、患者さんの症状にあった説明を使い分けているのです😉

例えば抗ヒスタミンは、くしゃみや鼻水の他、痒みに用いられます。トラネキサム酸は喉の痛みの他、鼻血に用いられます。

診療科や処方全体である程度予想をするのですが、耳鼻咽喉科からの急性中耳炎の処方と、急性副鼻腔炎の処方は、ほとんど同じなので、やっぱり聞かないと分かりません😅

的が外れた説明をすると、怪訝な顔をされますので、尋ねる時は真剣です😅

そういう理由で、薬局で症状をお尋ねした時は、ご協力頂けると助かります✨オープンスペースなので、ご配慮してお尋ねしますので、よろしくお願いいたします🙏

読んで下さってありがとう😃ゆきでした。

薬剤師の仕事に興味を持ったあなたに全力でお勧めのコミックです☺✨


⬇薬剤師の質問も意味があったのね、と思って下さったあなた、バナークリックをお願いします✨

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

自分だけ知ってるのはもったいないと思って下さったあなた、⬇のSNSボタンでシェアをお願いします😉

0

薬剤師が仕事に使う道具たち。白衣のポケットには、どんなものが入っていますか?

こんにちは👋😃アロマ薬剤師🌿ゆき🌿です。

アンサングシンデレラでも、薬剤師の白衣のポケットは何が入っている?と言う話題がありました☺そこで今日は、わたしの白衣のポケットに入っている道具たちを紹介します。

まずはポケット電卓。小児科の薬は体重で量が決まるものが多いので、監査する時に使います。監査とは、処方量が適正かどうか、薬剤師がしているチェックのことです。小児科の粉薬は全ての処方箋で全ての薬の量をチェックしています✨

電卓はデザインが好きなものをAmazonで選んで買いました。高価なものではないですが、愛着を持って使っています☺

監査用のハンコ。シャチハタです。薬袋に押します。沢山押すので、すぐにインクが薄くなっていまいます。余談ですが、うちの会社はケチなのでカートリッジを替えずに顔料インクを足してます😩

本。ひとにより好みが分かれると思います。わたしは感染症の知識を再確認したくて、JAID/JSC感染症治療ガイド2014を入れています📖✨。

スマホ。在宅に行く時の情報源です。添付文書を始め薬の情報を確認する時に活躍します。自分のevernoteにアクセスして、日頃書き留めておいた薬のまとめを見ることもあります📱✨。

こんなところかな。よかったら、みなさんの白衣のポケットの中身もおしえて頂けたら嬉しいです😌🌸💕

ゆきでした✨

薬剤師の仕事に興味を持ったあなたに全力でお勧めのコミックです☺✨


⬇薬剤師のポケットにこんなものが入っているんだ、と思って下さったあなた、バナークリックをお願いします✨

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

自分だけ知ってるのはもったいないと思って下さったあなた、⬇のSNSボタンでシェアをお願いします😉

0

アンサングシンデレラ2巻を発売日に買って読みました。

こんばんは🌙😃❗アロマ薬剤師🌿ゆき🌿です。

今日はアンサングシンデレラ2巻の発売日でしたね❗わたしは1巻を読んでから、ずーっとこの日を待っていました😆📖✨

ご存知の方も多いと思いますが、コミックゼノン連載中の病院薬剤師がヒロインの医療漫画です。今回も薬剤師の仕事や姿がリアルに描かれていて、そうだよね、と共感しながら読みました。

わたしは薬局薬剤師なので、24時間薬局勤務の薬剤師の葛藤や、病院と薬局の合同勉強会の話にじわっと胸に来ました😢

風紀委員会の話も面白かったです。わたしの薬局はわたしが入社した頃は、なんとジーンズとTシャツOKでした😲今思うとびっくり‼スタッフもみんな若かったし、似合っていましたけど、ラフな薬局でしたね☺✨

お団子のくだりも、ウンウンと頷きながら読みました。わたしの薬局は小児科医院が近くにあるので、白衣のポケットにミニオンのついたボールペンをさしています。

抗生物質適正使用の切り込みにも、信念の強さを感じました。

アンサングシンデレラを読んで、薬剤師と言う職業にもう一度可能性を感じて、明日からまた頑張ろうと思いました。

みなさんも、ぜひご一読ください✨病院薬剤師の人にも、薬局薬剤師の人にも、薬剤師以外の医療職の人にも、医療関係でない人にも、全力でお勧めします☺

ゆきでした☺✨。

⬇購入はこちらから。送料無料です✨一冊は自分用に、一冊は離れて暮らす家族に薬剤師の仕事を知ってもらう用に、一冊は職場用に📚✨


⬇薬剤師の書くブログって面白そう、と思って下さったあなた、バナークリックをお願いします✨

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

自分だけ知ってるのはもったいないと思って下さったあなた、⬇のSNSボタンでシェアをお願いします😉

0

花粉症など鼻アレルギーがある方に、学会のガイドラインで推奨されている掃除方法をすべて紹介します。

こんばんは🌙😃❗アロマ薬剤師🌿ゆき🌿です。花粉症はスギが終わって、ヒノキのシーズンになりましたね。つらい春の花粉症が終わりそうです。今日は、薬以外にわたしたちが出来る手立ての話をします✨

鼻アレルギーの自然治癒は、気管支喘息に比べると比較的少ないとされます。スギ花粉症の場合、自然治癒率は数パーセントです😩。

そこで薬の治療が必要になるのですが、薬を飲んでもつらいときは、環境を考えるのも一つの方法です😉。

抗原の除去と回避に関しては、掃除や寝具の洗濯によるアレルゲンの除去が大切です。除湿もダニの減量に効果的です。参考までに、抗原の除去法と回避法を紹介します✨。

室内ダニの除去法です。
①掃除機は1畳当たり30秒以上かけ、週に2回以上。
②布張りのソファー・カーペット・畳はできるだけ止める。
③ベッドのマット・布団・枕にダニを通さないカバーをかける。
④布団は週に2回以上干すか、乾燥機をかけて湿気を減らす。週に1回以上掃除機をかける。
⑤部屋の湿度を50%、室温を20~25度を保つ。
⑥フローリングなど埃の立ちやすい場所は拭き掃除の後掃除機をかける。
⑦シーツ・布団カバーは週1回以上洗濯する。

スギ花粉の回避法です。
①花粉情報に注意する。
②飛散の多い時の外出を控える。外出時にマスク・眼鏡を使う。
③表面がけばだった毛織物のコートの着用を控える。
④帰宅時、衣服や髪をよく払ってから入室。洗顔、うがいをし、鼻をかむ。
⑤飛散の多い時は窓・戸を閉めておく。換気時の窓は小さく開け、短時間にとどめる。
⑥飛散の多い時の布団や洗濯ものの外星を避ける。
⑦掃除を励行。とくに窓際を念入りに。

ペット(とくに猫)抗原の回避方法です。
①できれば飼育をやめる。
②屋外で飼い、寝室に入れない。
③ペットと飼育環境を清潔に保つ。
④床のカーペットをやめ、フローリングにする。
⑤通気をよくし、掃除を励行。
⑥フローリングなど埃の立ちやすい場所は拭き掃除をした後に掃除機をかける。

いかがでしょうか?なかなかハードルが高いです😅わたしも全部はムリ😢🆖⤵掃除機も週一回かな…💧出来る範囲で取り入れてみようと思います☺✨

みなさんも良かったら参考になさってください✨ゆきでした☺

参考文献 鼻アレルギー診療ガイドライン2016年版 株式会社ライフ・サイエンス


⬇掃除の仕方が参考になったと言うあなた、バナークリックをお願いします✨

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

自分だけ知ってるのはもったいないと思って下さったあなた、⬇のSNSボタンでシェアをお願いします😉

0

81歳、体重52㎏の女性に出ているエリキュース錠5mgは、タイミングを見て減量提案しようと思います。

こんにちは✨😃❗アロマ薬剤師🌿ゆき🌿です。

わたしは薬局の仕事が落ち着いている時に、よく過去の電子薬歴を見ています。

今朝も、いつものように薬歴を見ていて、81歳女性のAさん(仮)にエリキュース錠5mgが1年以上処方されているのに気づきました。

体重52kg、身長151cmで、体表面積1.46m^2です。腎機能は不明です。用量に関して処方医に疑義照会した記録はありません。

エリキュース錠について、添付文書には以下の情報があります。今後、折をみて減量の検討が必要になると思われます。

「1.非弁膜症性心房細動患者における虚血性脳卒中及び全身性塞栓症の発症抑制:

次の基準に該当する患者は、出血のリスクが高く、本剤の血中濃度が上昇する恐れがあるため、1回2.5mg1日2回経口投与する:

80歳以上か≦60kgかSCr≧1.5mg/dLに2つ以上該当のNVAF(SCr:血清クレアチニン、NVAF:非弁膜症性心房細動)1)。」

ちなみに、この3つの条件をCockcroft-Gault式に当てはめると、クレアチニンクリアランスは女性の場合28mL/minと計算されます。

学会で公表されている薬剤投与量一覧を見てみましょう2)。「クレアチニンクリアランス30mL/min未満では腎機能正常者に比してAUCが44%増加するため、1回2.5mg1日2回投与が推奨」とされています。

ここで一点、注意が必要なことがあります。

血清クレアチニンの測定法は日本では酵素法ですが、欧米ではJaffe法です。添付文書に記載されている血清クレアチニンの測定はJaffe法が殆どです。

詳しい説明は省きますが、この場合、クレアチニンクリアランスは個別eGFRで代用できます3)。個別eGFRは標準化eGFR x体表面積÷1.73で求められ、正常値は100(mL/min)です。

用量設定を決めたのは国際共同第III相ARISTOTLE 試験で、全世界39カ国の1,034施設で実施されています。このため添付文書の血清クレアチニンはJaffe法で書かれていると判断しました。

減量した場合のエリキュースの有効性と安全性については、次のように記されています。

「NVAF 患者を対象とした国際共同第Ⅲ相試験(ARISTOTLE 試験)及び国内第Ⅱ相試験(ARISTOTLE-J 試験)の有効性及び安全性の結果に基づき、本剤の用法及び用量を設定した。

NVAF 患者を対象とした国際共同第Ⅲ相試験(ARISTOTLE 試験)では、本質的に出血リスクが高いと考えられる集団における本剤の血中濃度上昇リスクを最小限にするため、「80 歳以上」、「体重 60kg 以下」、「血清クレアチニン 1.5mg/dL 以上」のうち 2 つ以上を満たす患者に対しては、無作為化割付時に本剤の用量を2.5mg 1 日 2 回投与(BID)に減量することとし、試験期間を通して同用量を継続した。

その結果、本剤 2.5mgBID の有効性は、5mgBID と比較して大きな違いはみられなかった。

また、2.5mgBID の患者数は少ないものの、対照薬と比較して優れた有効性及び安全性が示されたことから、前述の減量規定は妥当であると考えられた4)。」

Aさんはあざの出来やすさ等の訴えがないので、今度血液検査をしたタイミングで腎機能を評価し、疑義照会しようと思いました。

参考文献
1)エリキュース錠2.5mg・5mg 添付文書
2)腎機能低下時に最も注意の必要な薬投与量一覧2018改定31版 日本腎臓病薬物療法学会
https://www.jsnp.org/docs/JSNP-yakuzai_dosing_31.pdf

3)腎臓病に関するQ&A
http://www.pharm.kumamoto-u.ac.jp/Labs/clpharm/database/docs/qa02.pdf#search=%27Jaffe%E6%B3%95+%E6%8E%A1%E7%94%A8+%E5%9B%BD%27

4)エリキュース錠2.5mg・5mg インタビューフォーム



⬇参考になった、と思って下さったあなた、バナークリックをお願いします✨

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

自分だけ知ってるのはもったいないと思って下さったあなた、⬇のSNSボタンでシェアをお願いします😉

0