腎機能の3つの指標、日本推算eGFR、日本推算CLcr、欧米推算CLcrの関係についてまとめてみました。

こんにちは👋😃アロマ薬剤師🌿ゆき🌿です✨

みなさんは腎機能が大事な検査値と思いませんか?時には用量用量を左右することもあります。

でも、分かりにくいです😅わたしも同じです。今日はわたしが腎機能について勉強したことをまとめてみました✨

まず、腎機能のゴールドスタンダードはイヌリンクリアランスです。

イヌリンクリアランスCin=GFRです。一方、クレアチニンは尿細管分泌があり、CLcrはGFRより20~30%高くなります。

eGFR=0.715x実測CLcr

ここで、3つの腎機能の指標を概観しましょう。

日本推算eGFR(eGFRcreat):日本人母集団から作成された。血清クレアチニンは酵素法で測定。処方箋等に記載されている。

日本推算CLcr:Cockcroft-Gault式。血清クレアチニンはHPLC測定と相関の高い酵素法で測定。処方箋等に記載されている。

欧米推算CLcr:Cockcroft-Gault式。血清クレアチニンはJaffe反応を応用したJaffe法で測定。血清中のピルビン酸やアスコルビン酸とも反応する為、酵素法より+0.2(20~30%)程度、高値となる。添付文書等に記載されている。

日本推算eGFRcreat=日本推算CLcr x0.789が示されています1)。

1)Revised equations for estimated GFR from serum creatinine in Japan. Am J Kidney Dis. 2009 Jun;53(6):982-92. doi: 10.1053/j.ajkd.2008.12.034. Epub 2009 Apr 1.

欧米推算CLcr=日本推算CLcr/(1.2~1.3)となります。

Cockcroft-Gault式を用いた推算CLcrは次の式によります。式を見れば、日本の酵素法によるScrが欧米のJaffe法によるScrより20~30%高いため、上の関係が成り立つことが分かります。

Clcr=((140-Age)xBW)/(72xScr)

欧米推算CLcrは、日本推算CLcrより20~30%低い。推算CLcrはクレアチニンが尿細管分泌されるためGFRより20~30%高い。

この2つが相殺されて、次のように近似されることが分かります。

欧米推算CLcr≒GFR≒日本推算eGFRcreat

ただし体表面積が1.73m^2から大きく外れる場合は、日本推算eGFRcreatは xデュボア式体表面積/1.73で個別eGFRcreatを求める必要があります。

エキスパートが教える薬物動態 じほう


⬇腎機能の指標に種類があったんだ、と思って下さったあなた、バナークリックをお願いします✨

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

自分だけ知ってるのはもったいないと思って下さったあなた、⬇のSNSボタンでシェアをお願いします😉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です