12歳未満の子どもさんのいる家は、家庭の市販薬に咳止め成分のコデインが入っていないか、確かめておきましょう。




12歳未満の子どもさんのいる家は、家庭の市販薬に咳止め成分のコデインが入っていないか、確かめておきましょう。

はじめに

12歳未満のお子さんは、コデインの入っている風邪薬を避けて欲しい

コデインは咳どめで、市販の風邪薬にも多く含まれますが、2019年から12歳未満のお子さんは飲んではいけない薬になりました。

間違って飲んだらどんなリスクがあるのか、ご存知でしょうか?薬剤師や登録販売者のあなたは、お客さんに説明出来ますか?

このブログ記事では、コデインを避けた方がよい方と、その理由について説明します。

記事を読めば、薬剤師や登録販売者は、自信を持ってコデインを含まない風邪薬が必要なお客さんの対応が出来るようになります。

また、一般の方は、家にある風邪薬をチェックする時のポイントが分かるようになります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA