予防原則と言う考え方。定量化出来ないリスクも、リスク対応を考えたい場合があります。CKDのスタチン療法fire and forgetが該当するかも知れません。



こんにちは👋😃健康生活アドバイザー、アロマ薬剤師🌿ゆき🌿です✨

今日は半休なので、スタッドレスタイヤの交換に来ています。タイヤを新品に変えるので、作業が一時間、それを利用してブログを更新しています。

さて、今日はリスクマネジメントの観点から「予防原則」の話を、医療の実例に即しながら考えたいと思います。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA