薬局薬剤師にお勧め、医薬専門書を紹介する記事をまとめました。



薬局薬剤師にお勧めの医薬専門書を紹介する記事をまとめました。

大学を出たての頃、日々の業務で疑問点は沢山あるものの、勉強や調べものに適した書籍が分からず、薬剤師として長い低迷期にいました。

その後、少しずつ良書に廻り合い、仕事の疑問が解消して、業務の質も上げて来れたと自負しています。

ここでは若手の薬剤師さんに、わたしがお勧めしたい書籍を紹介します。ぜひ、ぜひ手にとってみて下さい。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

病院の複数・重複受診は落とし穴がいっぱい、と言う話をまとめました。




病院の複数・重複受診は落とし穴がいっぱい、と言う話をまとめました。

はじめに

いくつかの病院を掛け持ちで受診する機会が、時にあると思います。

皆さんはそんな時、お薬手帳を持参されていますか?病院と薬局の両方で、お薬手帳を確認してもらっていますか?普段飲んでいる薬を持参していますか?

今回は、病院の複数・重複受診は落とし穴がいっぱい、と言う話をまとめました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

CYP2D6に関する記事をまとめました。遺伝子多型の種類と日本人での割合、薬物相互作用など。分かりやすく解説しています。



CYP2D6に関する記事をまとめました。遺伝子多型の種類と日本人での割合、薬物相互作用など。分かりやすく解説しています。

はじめに

テイラーメード医療と言う言葉があります。個人個人に最適化された医療と言う事と思いますが、代謝酵素の個人差に応じた薬の選択や用量の調整は、分かりやすい例になると思います。

今回は、薬物代謝酵素CYP2D6に関する記事をまとめました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

家族性高コレステロール血症の診断基準、治療の目標数値について。




家族性高コレステロール血症の診断基準、治療の目標数値について。

はじめに

家族性高コレステロール血症と言う言葉を聞く機会は多いですが、何なのかご存知ない方も多いと思います。

わたしもそうでした。調べてまとめた内容を記事にしました。

関連記事と合わせて読めば、家族性高コレステロール血症について一通りの知識が身に付きます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

薬を安全に使用する為に薬剤師が考えている事の記事のまとめ。




薬を安全に使用する為に薬剤師が考えている事の記事のまとめ。

薬局は業態としては小売だと最近知りました😧

店員である薬剤師は、こんなことを考えながら仕事をしています。

気持ちはいつも、安全に、効果的に薬を使用してもらうには、どうしたらよいか?です☺

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

医療経済の記事をまとめました。




医療経済の記事をまとめました。

医療保険の財政は、非常に厳しい状態です。保険料だけでは賄う事が出来ていません。

市販薬と類似薬を処方された場合に、1~3割負担にプラスして定額負担をする事が議論されているそうです。

わたしたちもコスト意識を持つ事が避けられなくなるでしょう。

風邪で病院に行く人、病院に行かない人、コストはどれくらい違う?

日本で年間にインフルエンザの迅速検査で必要な検査料の予算の概算はいくら?

昨シーズンに消費した抗インフルエンザ薬は厚労省によれば、のべ1,397万人分。どれくらいの薬代になるのでしょう?

ZOZO前澤社長の100万円で何人のインフルエンザ患者が治療出来ますか?限られた医療資源をどう分配すれば良いのでしょう?

低リスクの人が薬を飲んだ場合、コレステロールは下がるけれど心筋梗塞が減るかどうかは分からないと言うのは本当ですか?

主治医からは飲むようにと言われているコレステロールの薬を、検診では医療費の無駄だから飲むには及ばないと言われたのですが。

 

記事はいかがでしたか?気に入って下さったら、会員登録をしませんか?会員限定記事の閲覧が500円/年から出来ます。人生で一番価値のある資源は時間です。効率的に勉強しましょう!値段以上の価値を提供できる自信があります。

 

クリック👉会員について

会員になりませんか?

コラム

職場の悩みはありませんか?わたしも最初の職場がどうしても合わず、1年足らずで退職しました。今の職場は上司や同僚に恵まれ、毎日楽しく働いています。

あなたが現状に悩んでいるのであれば、専門家に相談してみてはいかがでしょうか?

転職を考える場合、現在の環境から離れることを一番に考えてしまいがちですが、転職先には現在の職場にない問題があります。

わたしはラッキーでしたが、転職後の方が辛い思いをしてしまった、と言う話も耳にします。

自分に適した職場を見つけるためには、頼れるスタッフに協力してもらうことが重要です。

回り道のように見えますが、転職を成功させるための最短の近道と思います。

あなたも1歩踏み出してみてはいかがでしょうか?
あります!今よりアナタが輝く職場
薬剤師の求人ならエムスリーキャリア

スポンサーリンク

参考になった、と思って下さったあなた、バナークリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

子どもの薬や病気の記事をまとめました。




子どもの薬や病気の記事をまとめました。

尿路感染症の確率計算機、溶連菌関連の記事、アデノウィルスを否定された眼症状の目薬、CRPのカットオフ値について書いています。

溶連菌の際の抗生物質が腎炎を予防しないのは、意外と知られていない事柄と思います。医療者も誤解していることがあります。

合併症を起こす耐性菌株が増加しているのが確かなら、由々しき問題です。政府の掲げるAMR対策は、本腰を入れて取り組む必要を感じます。

UTI Calculator :小児の尿路感染症の可能性を計算する計算機を紹介します。

溶連菌で抗生物質を飲んでも感染後腎症を予防しないと聞きましたが、本当ですか?

病原性の高いA 群溶血性レンサ球菌の増加が数年の内に観察された。著者は抗生物質の繁用の影響があるのではないかと考察。

子どもが目やにと充血で小児科を受診して、アデノウィルスではないと言われて目薬が出たけど、治るの?

生後1ヶ月から36ヵ月の39℃以上の発熱があり、身体所見で熱源が分からなかった幼児を対象に、CRPのカットオフ値が検討されている。

 

記事はいかがでしたか?気に入って下さったら、会員登録をしませんか?会員限定記事の閲覧が500円/年から出来ます。人生で一番価値のある資源は時間です。効率的に勉強しましょう!値段以上の価値を提供できる自信があります。

 

クリック👉会員について

会員になりませんか?

コラム

職場の悩みはありませんか?わたしも最初の職場がどうしても合わず、1年足らずで退職しました。今の職場は上司や同僚に恵まれ、毎日楽しく働いています。

あなたが現状に悩んでいるのであれば、専門家に相談してみてはいかがでしょうか?

転職を考える場合、現在の環境から離れることを一番に考えてしまいがちですが、転職先には現在の職場にない問題があります。

わたしはラッキーでしたが、転職後の方が辛い思いをしてしまった、と言う話も耳にします。

自分に適した職場を見つけるためには、頼れるスタッフに協力してもらうことが重要です。

回り道のように見えますが、転職を成功させるための最短の近道と思います。

あなたも1歩踏み出してみてはいかがでしょうか?
あります!今よりアナタが輝く職場
薬剤師の求人ならエムスリーキャリア

スポンサーリンク

参考になった、と思って下さったあなた、バナークリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

子どもの薬の記事をまとめました。


子どもの薬や病気は、大人とは違っていて特別な知識や経験が必要です。

書き留めた子どもの薬の記事をまとめました。

小児に禁忌の薬、小児で成人と飲み方が変わる薬の話、小児科と皮膚科や耳鼻科で抗生物質が重複した話、鉄剤と飲み合わせの悪い薬の話をどうぞ。

授乳しているお母さんと、12歳未満の子どもさんのいる家は、家庭に置いてある市販の風邪薬に咳止め成分のコデインが入っていないか、確かめておきましょう。

ザイザル半錠を1日2回服用すると、1錠1日1回と比較して、定常状態の体内濃度のピークをー32%抑える。

皮膚科と耳鼻咽喉科を掛け持ち受診して、持ち込まれた2枚の処方箋で抗生物質が重複した話。

“子どもの薬の記事をまとめました。” の続きを読む

処方解析の記事をまとめました。




処方解析の記事をまとめました。

珍しい処方箋について、わたしが調べた事を書いています。

みなさんの業務に役立てて頂けたら幸いです。

参考にした書籍も紹介しました。知識のアップデートに、ご利用下さい。

「処方箋の”なぜ”を病態から推論する」を若手だけでなく中堅以上の薬局薬剤師にもお勧めしたい理由。

「処方箋のなぜを病態から推論する」を中堅以上の薬剤師にも勧める理由 その2

潜在性結核感染症の治療はイソニアジド単剤で行われ、リスクのある方には神経障害を回避する為にピリドキサールが予防投与されます。

“処方解析の記事をまとめました。” の続きを読む