血液検査の結果をもらって、LDHと言う項目が250だったのですが、何かの病気でしょうか?

こんばんは。研修認定薬剤師の奥村です。

今日はカウンターで血液検査の結果を見せて下さったAさんの話です。70代の女性で、内科を定期的に受診、以前からよく相談を聞く事がありました。

検査で、LDH250と、基準値より若干高いけれど、主治医から特に説明もなく、どういう意味合いなの?とAさん。

LDHは逸脱酵素と言って、細胞が壊れた時に増えます。ガンや心筋梗塞などでも上昇するのですが、今回はそう言った緊急性の高いものではない雰囲気です。

検査票をよく見ると、「弱溶血」とコメントがありました。これです。採血の際に赤血球が壊れて、その為にLDHが高い値になったのでしょう。健康状態には影響なさそうです。

その旨を話すと、安心されました。薬剤師としての役割が果たせて良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です