インフルエンザの検査が陰性でもかかっていないと証明出来ない。



インフルエンザの検査が陰性でもかかってないと証明出来ない。

はじめに

インフルエンザの流行している時に、高熱と咳き込みがあって内科を受診したAくん(18歳)。

迅速検査をした所、結果は陰性でしたが、主治医からはインフルエンザの可能性が高いので、明日もう一度迅速検査をしましょうとの説明がありました。

偽陰性と言う言葉を聞く事もあります。インフルエンザ迅速検査の結果は、どのように解釈したらよいのでしょう?

この記事では、インフルエンザの迅速検査の結果を定性的にではなく定量的に判断する手法を紹介します。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA