コストを段階的に提示することで、患者のゼロリスク希求を少なくし、リスクの受容を促す。



コストを段階的に提示することで、患者のゼロリスク希求を少なくし、リスクの受容を促す。

☑️はじめに

薬物療法と言うリスクを低減する取り組みによって、他の新たなリスクを増大させてしまう事があります。

これが有害事象です。

リスク学では代償リスクまたは対抗リスクと呼び、この行為をリスクトレードオフと呼びます。

一般に、リスクトレードオフの問題を含めて包括的にリスクを評価することで、リスクの不確実性は一層増大する事になります。

現実的にはゼロリスクは有り得ないですよね…

受け入れられるリスクと、そうでないリスクの間のどこかで線引きをして、それより小さなリスクを安全と見なす、と言った安全概念が必要になるね。

プロローグ

👨痛風だよ。
👨腎臓もよくないから飲んだ方がいいと言われたけど、副作用のある薬は飲みたくないなあ。

👧どうしたものやら…
👩リスクマネジメントの考え方が参考になるよ。

出典: twitter.com

運営者から、クローズドコミュニティに対する思いをお伝えしています。

クローズドコミュニティが今後の主流になるたったひとつの理由

記事の続きは会員ログイン後、またはブラウザのまま視聴できるラジオでどうぞ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について