溶連菌で抗生物質を服用したけれど、治療失敗しました。原因は何?対策はある?



こんにちは。研修認定薬剤師の奥村です。今日も溶連菌の話の続きです。抗生物質を服用しても、時には治療失敗する場合があります。原因は何でしょう?対策はあるのでしょうか?

ペニシリン系抗生物質をきちんと10日間服用しても、15%程度の症例で溶連菌が残存し、再発の原因となることがあります。原因には、以下の事が知られています。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA