PISCSで薬物相互作用をAUC変化率として定量的に評価する。

PISCSで薬物相互作用をAUC変化率として定量的に評価する。 目次をクリック1 はじめに1.1 未知の組み合わせの薬物相互作用も、PISCS理論で定量的に評価できる2 薬物相互作用を表記する用語2.1 基質薬、阻害薬っ … 続きを読む PISCSで薬物相互作用をAUC変化率として定量的に評価する。