12歳未満の子どもさんのいる家は、家庭の市販薬に咳止め成分のコデインが入っていないか、確かめておきましょう。




12歳未満の子どもさんのいる家は、家庭の市販薬に咳止め成分のコデインが入っていないか、確かめておきましょう。

はじめに

12歳未満のお子さんは、コデインの入っている風邪薬を避けて欲しい

コデインは咳どめで、市販の風邪薬にも多く含まれますが、2019年から12歳未満のお子さんは飲んではいけない薬になりました。

間違って飲んだらどんなリスクがあるのか、ご存知でしょうか?薬剤師や登録販売者のあなたは、お客さんに説明出来ますか?

このブログ記事では、コデインを避けた方がよい方と、その理由について説明します。

記事を読めば、薬剤師や登録販売者は、自信を持ってコデインを含まない風邪薬が必要なお客さんの対応が出来るようになります。

また、一般の方は、家にある風邪薬をチェックする時のポイントが分かるようになります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

風邪薬のPL配合顆粒を飲んで、とても眠くなったことがある人は、お薬手帳の副作用欄に、そう書いておいた方がよい深い理由✏




風邪薬のPL配合顆粒を飲んで、とても眠くなったことがある人は、お薬手帳の副作用欄に、そう書いておいた方がよい深い理由✏

こんばんは🌙😃❗アロマ薬剤師🌿ゆき🌿です✨

終日子どもと遊んで、連休満喫しているゆきです☺✨寝静まった夜にブログを更新しています✏

さて、今夜はPL配合顆粒と眠気の話です😪

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

自分の腎機能がどの程度なのか知っていると、より安全に薬が飲めると言う話😉




こんにちは👋😃アロマ薬剤師🌿ゆき🌿です。

今日からGW10連休の始まりですね☺わたしは今日は親子遠足でした✨帰ってからブログを更新しています📱✨

さて、今日は自分の腎機能がどの程度なのか知っていると、より安全に薬が飲めると言う話です✨

簡単に言うと、薬の中には腎臓から尿に排泄されるものがあるので、腎機能が下がっている人は、飲む量を加減しないと副作用が出やすくなるのです😩

順に、もう少し詳しく説明して行きますね☺

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

薬剤師が患者さんに症状を聞く理由をこっそり教えます😉実は聞いた内容で、薬の説明を変えているのです😲


こんばんは🌙😃❗アロマ薬剤師🌿ゆき🌿です。

10連休前でわたしの薬局も連日患者さんが押し寄せています😅みなさんの健康の為、頑張っています✨薬の手配など、お時間取る場合も寛大に待って下さってありがとうございます✨

さて、タイトルの話です。みなさんも「どうして薬局で病院と同じ話をするんだろう?」と思ってますよね。わたしも薬局で働く前はそうでした😅

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

薬剤師が仕事に使う道具たち。白衣のポケットには、どんなものが入っていますか?




はじめに

アンサング・シンデレラでも、薬剤師の白衣のポケットには何が入っているのか話題になっていました

他の医療職より、ポケットが膨らんでいて何が入っているのか看護師さんたちは気になるらしいです☺

そこで今日は、わたしの白衣のポケットに入っている道具たちを紹介します。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

花粉症など鼻アレルギーがある方に、学会のガイドラインで推奨されている掃除方法をすべて紹介します。




はじめに

こんばんは🌙😃❗アロマ薬剤師🌿ゆき🌿です。花粉症はスギが終わって、ヒノキのシーズンになりましたね。つらい春の花粉症が終わりそうです。今日は、薬以外にわたしたちが出来る手立ての話をします✨

“花粉症など鼻アレルギーがある方に、学会のガイドラインで推奨されている掃除方法をすべて紹介します。” の続きを読む

腎機能の3つの指標、日本推算eGFR、日本推算CLcr、欧米推算CLcrの関係についてまとめてみました。




こんにちは👋😃アロマ薬剤師🌿ゆき🌿です✨

みなさんは腎機能が大事な検査値と思いませんか?時には用量用量を左右することもあります。

でも、分かりにくいです😅わたしも同じです。今日はわたしが腎機能について勉強したことをまとめてみました✨

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

処方せん記載のクレアチニンクリアランスは60.6mL/minで一見減量が必要になように見えますが、本当にそうでしょうか。




こんばんは🌙😃❗アロマ薬剤師🌿ゆき🌿です。今夜は腎機能の話をします✨

74歳女性、体重43kgの方に、次のような処方箋が来ました。

ダビガトランカプセル75mg 4カプセル 分2 朝夕食後

処方せんに検査値が記載されていました。

血清クレアチニン0.65、クレアチニンクリアランス60.6mL/min。

処方せん記載のクレアチニンクリアランスは60.6mL/minで一見減量が必要ないように見えますが、本当にそうでしょうか。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

日常目にする検査票の血清クレアチニン、クレアチニンクリアランス、eGFRを、添付文書のクレアチニンクリアランスと結びつける方法。




こんばんは🌙😃❗アロマ薬剤師🌿ゆき🌿です☺

思い付いてブログをもう1記事書いてます✨

腎機能に関する検査値で、日常目にするのは血清クレアチニン、クレアチニンクリアランス、eGFRのどれかと思います。

添付文書の腎機能に応じた用法用量は、クレアチニンクリアランスで書かれていることがほとんどと思います。

そこで、この二つを結びつける方法を書こうと思います✨

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について