花粉症やアトピーの人にお勧めのアロマはカモミールジャーマンです。

精油に含まれるセスキテルペン炭化水素類には消炎作用があります。

カモミールジャーマンに含まれるカマズレンがその代表です。カマズレンには抗アレルギー作用もあり、花粉症やアトピー性皮膚炎に補完療法として用いられる事もあります。

医薬品のアズノールも、セスキテルペン炭化水素類に属しています。

花粉症の場合は芳香浴を行います。ディフューザーを用いたり、手軽にするならティッシュに1滴落としても良いです。

アトピーの場合は、ホホバオイル等のキャリアオイルで1%に希釈して使用します。パッチテストを必ず行って下さい。

参考「医師がすすめるアロマセラピー決定版」

ヒーリングビューティショップ | HBS

ラベンダー精油でリラックスしたい人に真正ラベンダーを勧めたい、たったひとつの理由。成分のリナリルアセテートが多い品種は真正ラベンダーだけ。

こんにちは。研修認定薬剤師の奥村です。

今日はアロマセラピーの話です。ラベンダー精油にはリラックス効果があることは有名ですが、試してみても、思っていた程効果が出ないとがっかりした事はないでしょうか?

これには理由があります。精油によってリラックス成分が少ないものがあるのです。

ラベンダーには真正ラベンダー、スパイクラベンダー、ラバンジン等種類が色々あります。市販の製品の多くは、ラバンジン、学名Lavandulax intermedia、またはLavandula hybridaと言う品種を原料にしています。

ラベンダーの精油の主成分は酢酸リナリルやリナロール等です。このうちエステル類の酢酸リナリルが鎮静効果をもたらす成分です。鎮静効果を期待するには酢酸リナリルを35%以上含有する必要があります。

ところが、酢酸リナリルを多く含むのはラバンジンではなく真正ラベンダーです。真正ラベンダーは高度500~1,000m以上の高地に自生する品種で学名Lavandula angustifoliaです。

アロマセラピーにご興味を持って頂いたなら、真正ラベンダーを使用している精油を一度お試しになって下さい。きっとぐっすり眠れると思います。

今日の記事はいかがでしたか。皆さんの健康を守るためのご参考になさって下さい。

参考「医師がすすめるアロマセラピー決定版」川端一永著 マキノ出版

真正ラベンダーを原料にした精油を紹介します。品質に定評のあるハイパープランツ社の製品でお勧めです。

ヒーリングビューティショップ | HBS

セントジョーンズワートのハーブティーやサプリを摂っている人が、病院や薬局で申告しないと行けないたったひとつの理由。薬によっては、効き目が弱くなる事があります。

ハーブティーのセントジョーンズワートですが、病院でもらう薬の中に飲み合わせの良くないものがあります。

具体例を挙げると、免疫抑制薬のシクロスポリンや、強心薬のジゴキシンの血中濃度を低下させます。時に治療失敗を招いた事例も報告されています。

血中濃度が低下する理由は、何でしょう。ジゴキシンの研究でピーク濃度であるCmaxの低下が観察されています。この事から、薬物の吸収率の低下が影響しているのではないかと考えられています。

やや専門的になりますが、この現象は消化管の薬物代謝酵素CYP3A4及び、薬物汲み出しトランスポーターP-gpの増加によるものと説明されています。

この相互作用は意外と長く続きます。シクロスポリンを想定したシミュレーションで、セントジョーンズワートの影響が無くなるのに、2週間かかるとされています。

この記事を読んでいる方に、セントジョーンズワートを飲まれている方は、いらっしゃいますか?

もし飲まれているなら、病院を受診する際に医師・薬剤師に教えて下さい。効果的な治療を受けられるための大事な情報になると思います。

今日の記事は、いかがでしたか。皆さんの健康を守るための参考になれば幸いです。

参考「エキスパートが教える薬物動態」じほう

ヒーリングビューティショップ | HBS

鬱の薬のパロキセチンを飲んでいる人が、病院や薬局で風邪薬をもらう時に申告しないと行けないたったひとつの理由。風邪薬によってはひどく眠たくなる場合があり、危険です。

こんばんは。研修認定薬剤師の奥村です。

風邪のシーズンですが、皆さんは大丈夫でしょうか。私は毎日マスクをして薬局のカウンターに立っています。

さて、風邪薬には大抵、抗ヒスタミンと言う成分が含まれています。鼻水や鼻づまりに効果がありますが、眠たくなる副作用があります。

この抗ヒスタミンは、鬱の薬のパロキセチンを飲んでいると眠気が強く出るものがあります。この理由を説明したいと思います。

薬の多くは肝臓の酵素で代謝され、薬効がなくなります。ところが、薬の中にはこの酵素の働きを邪魔するものがあります。

パロキセチンは薬物代謝酵素の「CYP2D6(シップツーディーシックス)」と呼ばれるものを働かなくさせてしまいます。代謝が正常な人でも、生まれつきこの酵素の働きが弱い人と同じくらいに低下します。1~数週間の服用で、この現象が起こります1)。

PL配合顆粒に含まれるプロメタジンや、市販の感冒薬に含まれるジヒェンヒドラミン、クロルフェニラミンと言った抗ヒスタミンはCYP2D6で代謝されます。

代謝能力が中程度の人が抗ヒスタミンを飲んだ場合も、過度の眠気が出ると言う報告もありますので、パロキセチンとの併用で重度の眠気が出る可能性を考えなくては行けません2)。

もしもこのブログを読んでいる方でパロキセチンを服用されていましたら、風邪薬にご用心下さい。飲み合わせに心配がありましたら、私たち薬剤師にご相談下さい。私たちはそのためにいます。

1)Inhibition of cytochrome P4502D6 activity with paroxetine normalizes the ultrarapid metabolizer phenotype as measured by nortriptyline pharmacokinetics and the debrisoquin test. Clin Pharmacol Ther. 2001 Oct;70(4):327-35. PMID: 11673748
パロキセチンはCYP2D6の強い阻害薬であり、1~数週間の服用で表現型が正常代謝型個体(EM)から低・欠損型個体(PM)様に変換するとされます。

2)Impact of CYP2D6*10 on H1-antihistamine-induced hypersomnia. Eur J Clin Pharmacol. 2006 Dec;62(12):995-1001. Epub 2006 Nov 7. PMID: 17089107
CYP2D6中程度代謝型個体(IM)でも過度の眠気が出ると言う報告があります。

参考「エキスパートが教える薬物動態」じほう

とびひの抗生物質が鉄剤と飲み合わせが悪いと聞きました。何時間あけて飲んだら良いですか?

こんにちは。研修認定薬剤師の奥村です。最近は病気の流行が時期を選ばなくなった印象があります。

例えば、とびひは夏の病気のイメージがありましたが、最近は冬でもとびひになったお子さんを連れたお母さんが、薬局にいらっしゃる事があります。

塗り薬の他、飲み薬の抗生物質が処方になることも少なくないです。セフジニルと言う抗生物質が処方される機会が多いと思います。

第三世代のセフェム系抗生物質ですが、とびひの原因になる黄色ブドウ球菌や化膿連鎖球菌に効果が高いとされています。セフジニルは飲み合わせに注意が必要なものがある薬です。鉄分とお腹のなかでくっついて、吸収がわるくなるのです1)。

貧血で鉄剤のインクレミンシロップなどを飲んでいる場合は、どうしたら良いでしょうか?

メーカーサイトを確認すると、鉄剤の服用が必要な場合は、鉄剤を3時間ずらして服用することを推奨していました2)。

抗生物質を食後に、鉄剤を食間に飲むことで対応出来そうです。もしくは、抗生物質はおそらく数日の服用で終了するので、その間だけ鉄剤をお休みすることも方法のひとつかなと思います。

1)セフジニル200mgと鉄剤2錠を同時に服用した場合、血中濃度の指標のひとつであるAUCが1/10以下になったと言う報告があります。

Impairment of cefdinir absorption by iron ion. Clin Pharmacol Ther. 1993 Nov;54(5):473-5. PMID:8222489

2)セフゾンの製品Q&A https://amn.astellas.jp/jp/di/qa/cfn/index.html

ベルガモットの芳香浴と音楽は、単独でも併用でもリラックス効果があります。

こんばんは🌙😃❗アロマ薬剤師🌿ゆき🌿です。

皆さんはリラックスしたいときに、どんなことをしますか?私はよく車でCDを聴きます🎧🎶好きな音楽を聴いていると、気持ちがすっきりしてきます。

ここにアロマの香りをプラスすると、どうなるでしょう?効果あると思いませんか?実は、香りと音楽の併用効果を検証した研究があります。

114人の健康な大学生を4群に分けて、音楽を聴く群、ベルガモットの芳香浴群、音楽+芳香浴群、対照群に割り付けました。15分間の心拍数の変動を測定した結果、対照群に比較して、心拍数は介入群で顕著に低くなりました1)。

音楽、アロマテラピー、その併用は、いずれもリラックス効果があると結論されています。

明日の朝の通勤は、お気に入りのCDに加えて、手持ちのリラックス系の精油を使ってみようと思います。

1)Efect of music and essential oil inhalation on cardiac autonomic balance in healty individuals. PMID 25452097

生活の木のベルガモットです。

参考書籍です。

フランキンセンスの精油で自然な眠気がやって来ました。

こんにちは。研修認定薬剤師の奥村です。

皆さんは寝付きはよい方でしょうか?睡眠は3大欲求のひとつと言われ、生活の満足度を左右します。

薬局で働いても、睡眠導入薬や安定剤を飲んでいる人の多さに驚きます。

私自身、仕事の事で神経が高ぶり、なかなか寝付けず遅くまで布団の中でスマホをいじる事がありました。

かといって、安易に薬に頼る事はしたくありません。決められた量を飲んでいるだけで、精神的にも身体的にも依存が生じる事は、現在の医療の常識です。

ところが、昨日はスマホをいじっている内に、子供の頃のような自然な眠気が訪れて、びっくりしました。

フランキンセンスの精油の薫りのためです。

フランキンセンスは、乳香やオリバナムとも呼ばれる樹脂で、イエス・キリストが生誕した時、東方三博士から贈られたと伝えられています。教会でも焚きしめられる、瞑想の薫りです。

酒井しょうこさんの本でこの精油の名前を知り、幼い頃教会のある幼稚園に通っていたこともあり、おもいきって精油の小瓶を買いました。

ティッシュに1滴垂らして、枕元におくと森のなかに来たような薫りが漂います。森林浴のような効果と例える方もあります。

知らず知らず、リラックスして自然な眠気がやって来たのでしょう。薫りの効果を心から実感しました。眠りに悩んでいる方に、アロマテラピーをお勧めしたいです。

これを機会に、アロマテラピーやハーブについて勉強したり、実践したりしたいと思います。

随時ブログで紹介していきますので、よろしくお願いします。

私が試した生活の木のフランキンセンスです。ソマリア産で、聖書の世界と繋がっている気がしました。

酒井しょうこさんの書籍。修道院のような酒井さんの生活スタイルに憧れます。

いつかこんなアロマランプを使ってみたいです。

日本で年間にインフルエンザの迅速検査で必要な検査料の予算の概算はいくら?

インフルエンザウイルス抗原精密測定 150点
免疫学的検査判断料 144点

インフルエンザウイルス抗原精密測定は原則1回だが、発症早期では陽性化しないため、2回まで認められている。

昨シーズンに消費した抗インフルエンザ薬は厚労省によれば、のべ1,397万人分とされています。

検査を2回した人もいるかも知れないし、検査しても陰性で抗インフルエンザ薬を飲まなかった人もいるかも知れませんが、ここでは単純化して1人が1回検査したと仮定します。

(1,500円+1,440円)x1,397万人分=410.7億円

これが日本で年間にインフルエンザの迅速検査で必要な検査料の予算の概算になります。

昨シーズンに消費した抗インフルエンザ薬は厚労省によれば、のべ1,397万人分。どれくらいの薬代になるのでしょう?

こんばんは。研修認定薬剤師の奥村です。今日は医療経済の観点からインフルエンザの治療について考えたいと思います。

昨シーズンに消費した抗インフルエンザ薬は厚労省によれば、のべ1,397万人分とされています。これは、どれくらいの薬代になるのでしょう?

実際には成人と小児の患者がいますが、簡略化して全て成人の標準用量で計算してみましょう。今シーズン処方が増えているゾフルーザと、今シーズンから発売になったタミフルのジェネリック、オセルタミビルで計算してみます。解熱までの期間は同等と考えられます。

もし1,397万人が成人の標準用量(40mg)のゾフルーザを処方されたとすれば、薬代(薬価)だけで669億円かかります。一方で、1,397万人が成人の標準用量のオセルタミビルを処方されたとすれば190億円です。

全員がタミフルのジェネリックを飲めば、薬代は190億円で足りますが、全員がゾフルーザなら同じ予算で397万人分の薬代にしかなりません。

言い換えれば、皆がゾフルーザの処方を希望すれば、1,000万人分の薬代が消尽してしまう訳です。私たちひとりひとりの賢明な選択が試されていると思います。

読んで下さってありがとう😃
ゆきでした✨

薬剤師の仕事に興味を持ったあなたに全力でお勧めのコミックです☺✨


⬇新薬って高価いなあ…効き目が同じならジェネリックでいいや、思って下さったあなた、バナークリックをお願いします✨

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

自分だけ知ってるのはもったいないと思って下さったあなた、⬇のSNSボタンでシェアをお願いします😉

ZOZO前澤社長の100万円で何人のインフルエンザ患者が治療出来ますか?限られた医療資源をどう分配すれば良いのでしょう?

ゾフルーザはメディアでも度々取り上げられたので、ご存知の方も多いと思いますが、インフルエンザの薬です。

ゾフルーザを例にして、医療経済と言う考え方がどうして必要になるのか、考えてみたいと思います。

限られた医療資源をどう分配したらよいか、がキーワード

ベンサムと言う思想家が提唱した「功利主義」と言う考え方があります。「最大多数の最大幸福」と言う言葉に集約されるように、全員の幸福が最大になるように行動するのが正義にかなっていると言う考え方です。どういうことなのか、実例を挙げてみましょう。

インフルエンザの薬のタミフルは実績十分、一方ゾフルーザは実力は未知数

インフルエンザの有熱期間を平均1日短縮し、高リスクの患者において重症化を防ぐ事が出来る薬です。妊婦・授乳婦にも使用実績があり、安全性が高いと考えられています。

また、タミフルは今シーズンから安価で経済的なジェネリックであるオセルタミビルが発売になりました。効果や安全性は同等と考えられます。

一方で、連日テレビでも話題になっている新薬、ゾフルーザが先シーズンから発売され、出荷調整がかかるほど全国的に処方が増えています。インフルエンザの有病期間の短縮はタミフルと同等、1回の服用で治療が終了するなどメリットはあります。しかし使用経験が少なく、合併症の予防の実績や、妊婦・授乳婦などにも安全に使用出来るかは未知数の薬です。

薬代がどれくらい異なるのか、比べてみる

インフルエンザ1回の治療にかかる薬の値段を計算しました。

ゾフルーザ20mg 2錠     2,394.50円x2=4788円(体重80kg以上ならx4=9576円)
タミフル    10カプセル    272.00円x10=2720円
オセルタミビル 10カプセル    136.00円x10=1360円

100万円あったら、何人の治療が出来るでしょうか。

ゾフルーザ   208人(全員体重80kg以上なら104人)
タミフル    367人
オセルタミビル 735人

想像してみましょう。人口735人の裕福でない町があったとします。インフルエンザの薬を買えない位の町です

町にインフルエンザが蔓延しました。その時、町民の一人にZOZOの前澤社長の100万円が当たりました。100万円は町に全額寄付され、オセルタミビルで全員が治療を受ける事が出来ました。

もし町民が、ゾフルーザがよい、ゾフルーザを欲しいと言えば、先着208人しか治療が出来なかったでしょう。賢明な選択により、町民全員が薬の恩恵を被ることが出来たのです。

地域全体を見渡す視点が大事

いかがでしたでしょうか。地域を見渡す視点が、皆で幸せになろうと言う視点が大事なのではないかなあと私は思います。

読んで下さってありがとう😃
ゆきでした✨

薬剤師の仕事に興味を持ったあなたに全力でお勧めのコミックです☺✨


⬇効き目がおなじなら、臨床データの限られた新薬より、臨床データの豊富なジェネリックと言う選択もありかな、と思って下さったあなた、バナークリックをお願いします✨

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

自分だけ知ってるのはもったいないと思って下さったあなた、⬇のSNSボタンでシェアをお願いします😉