健康格差と言う公衆衛生の問題を、ロールズ哲学の正義論で論じる書籍の紹介。

健康格差は、社会的経済的立場により生じる事を明らかにする本。 不健康は個人の責任と断じる風潮がありますが、そうではなく公衆衛生政策として対処しなければ行けない、不正義なのかも知れません。 リンク 格差社会は健康に悪い、と … 続きを読む 健康格差と言う公衆衛生の問題を、ロールズ哲学の正義論で論じる書籍の紹介。